間宮祥太朗、モデル・大社カリンと交際 結婚式でもアツアツ

4月17日(水)16時0分 NEWSポストセブン

熱愛が明らかになった間宮祥太朗

写真を拡大

 俳優の間宮祥太朗(25才)が、人気モデルと堂々交際中であることがわかった──。


 間宮といえば、昨年の朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁(19才)演じるヒロイン・鈴愛の夫で、離婚に際して「死んでくれ!」とまで言われたダメンズ夫・涼次を好演し、一躍人気に。今年に入ってからは『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)に出演、今、話題の映画『翔んで埼玉』でも存在感を示している。


 その間宮は、昨年末ある人物の結婚式に出席していた。


「彼女はお兄さんの結婚式に間宮さんを連れてきて、お母さんに紹介していました。周囲の目を気にすることなく、イチャイチャしていたので、こっちがビックリするくらいでした」(結婚式参加者)


 間宮を実兄の結婚式に招待していたのは、モデルの大社カリン(25才)だ。雑誌『NYLON』などで活躍するほか、ペインティングアーティストとしての顔も持ち、昨年末には個展を開催した。


 出会いは2年半ほど前だったという。


「当時からドラマの主要キャストを張っていた俳優が何人もいた合コンで出会ったそうです。当時、カリンちゃんは有名ミュージシャンからも口説かれていたくらいモテる子ですが、間宮さんを選んだ」(ファッション誌関係者)


 間宮はかつて、菜々緒(30才)と交際報道があったが、それも4年前の話。今は大社一筋のようだ。


 最近は間宮のようにモデルとの交際は発覚する俳優も少なくない。野村周平(25才)は『GINZA』『アンドプレミアム』などファッション誌で活躍するモデルの琉花(21才)とのデートがキャッチされた。


 最近の若手俳優たちの恋愛事情に、ある変化が生まれているという。


「女優やアイドルよりも、モデル、インスタグラマーなどと親密になるケースが増えています。女優との交際はリスクが多いですから」(芸能事務所幹部)


 芸能レポーターの菊池真由子さんが言う。


「最近は、女優さんとの交際につきものの、ファン離れのリスクをしっかり説明する事務所が増えています。女性モデルには男性ファンより女性ファンが多いので、交際が発覚してもファン離れが進むことがなく、むしろ応援してもらえることが多いんです。さらに、別れた場合、女優さんとは共演NGになってしまうことがありますが、相手がモデルならその心配もありません」


 交際しているときも、公になってからも、そして別れたとしても、モデルとの交際の方が俳優にとっては気がラクということか。


 今後も、若手俳優×人気モデルのビッグカップルが誕生するかも!?


※女性セブン2019年5月2日号

NEWSポストセブン

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ