ノンスタイル井上裕介、「あざとすぎる口説きテク」に女性陣がドン引き!

4月18日(木)9時58分 アサ芸プラス

 4月11日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)にお笑いコンビのNON STYLEが出演。井上裕介の“あざとすぎるモテテク”が暴露され、赤っ恥をかく一幕があった。

 この日は松坂桃李主演の同局で16日スタートの新ドラマ「パーフェクトワールド」チームとゲームで対戦。嵐チームの助っ人として、井上は相方の石田明とともに参戦した。事前アンケートで、井上が相手チームにいた「パーフェクト‐」でヒロインを演じる山本美月の妹役を務める岡崎紗絵について、〈岡崎紗絵さんのファンで大好きです〉と書いていたことが明かされると、客席は騒然。

 さらに「1週間に週刊誌を7冊読む」という井上が「(週刊誌に)よく出られてはるんで、きれいだな、かわいいなと思って」と、岡崎のファンになったことを告白した。すると、岡崎が「申し訳ないんですけど」と切り出した。「ちょっと前にインスタのダイレクトメッセージを(井上から)いただいたんです」と話しかけると、即座に「送りました」と井上は嬉しそうに認めた。その内容は「応援してます」といった当たり障りのない内容だったものの、同様の手口で複数の女性に接近していることを、あちこちで聞かされた岡崎は、「いろんな方に送っている手法」と切り捨て、数撃ちゃ当たる無差別口説きと判断し、返信はしなかったようだ。

 井上は、「本当に好きだなっていう人は男性女性関わらずメッセージ送ってる」と説明し、「“好き”は自由やん!」とゴリ押しした。だが「見えないところのほうがバレないしね、みんなに…」という言い分に、嵐の二宮和也からは「見えないところで送ったって結局こうやって言われるんだから、だったら見えるところでドンって応援したほうがいいんじゃない?」とツッコまれたのだった。

「結局背中を押される形で、井上は岡崎を指さしながら、『OK、好き〜!』と精いっぱいの笑顔でいきなり“公開告白”しました。でも、一瞬表情を硬くした岡崎は『無視させていただきました』とスルー、玉砕となりました」(テレビ誌記者)

 井上は御年39歳。恋活にせっせと励んでいるものの、まるで成果があがらず、浮いた噂ひとつない。昨年5月に「VS嵐」に出演した際は、後ろを振り返っては観覧席に座る女性客をつぶさにチェックし、共演のダレノガレ明美に「キモい」とドン引きされたこともある。

「ちなみに、出川哲朗は長い間女性に毛嫌いされるキャラでしたが、今や押しも押されもせぬ好感度タレントとなり、CMキングにまでのぼりつめました。井上もその線を狙っているのかもしれませんが、人間性が月とスッポンですよ。公開放送で女性客を物色していたのを見とがめられた際は、『目が合った瞬間から恋って始まるやん』と開き直り、目的のためには手段を選ばないなりふり構わぬスタイルを前面に押し出し、辟易される。事故を起こして謹慎するなどブラックな面も目につきますし、何よりプライベートでもナルシストぶりが鼻についてしまいます。まずは、謙虚になることから始めるべきじゃないですか」(芸能ライター)

 今のままでは、出川とは器の大きさが格段に違う、と言われてしまう!?

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「井上裕介」をもっと詳しく

「井上裕介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ