小島藤子がギター弾き語り、作詞にも初挑戦『馬の骨』予告

4月18日(水)20時3分 映画ランドNEWS

2017年放送のNHK連続ドラマ小説「ひよっこ」の寮長役で注目を集めた小島藤子が初主演を務める映画『馬の骨』の予告編が到着した。


馬の骨


本作は、平成元年に「イカ天」と呼ばれた伝説のテレビ番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演した過去の栄光が忘れられず鬱屈した日々を送る中年男性・熊田と、「イカ天」を知らない平成生まれのアイドル歌手との、奇妙な交流を描くオフビート音楽コメディ。


小島は、そのアイドル歌手の「ユカ」を演じ、劇中で4人組アイドルグループ「ツキノワ★ベアーズ」のメンバーとして、夢みるアドレセンス志田友美、i☆Risの茜屋日海夏、河上英里子と共に歌や踊りにも挑戦する。初めてのギター弾き語りも披露し、透明感のある歌声を響かせる。熊田役には『アウトレイジ 最終章』など数々の映画に出演している桐生コウジが扮する。


馬の骨


予告編では、小島が歌う挿入曲「やまない音」の音源が初解禁。小島は趣味でギターを弾いていたものの、作品の中でギターを弾くのは今回が初。挿入曲「やまない音」では、小島自ら作詞にも初挑戦している。



映画『馬の骨』は6月2日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次公開


(C)2018 オフィス桐生


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「小島藤子」をもっと詳しく

「小島藤子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ