今夜『向かいのバズる家族』、内田理央はけじめをつけるため生配信に臨むが…

4月18日(木)18時0分 クランクイン!

『向かいのバズる家族』第3話場面写真(C)読売テレビ

写真を拡大

 モデルで女優の内田理央が主演を務めるドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第3話が今夜放送される。涼太(白洲迅)に告白されたあかり(内田)は、けじめをつけるため生配信を行うことを決める。 本作は、SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描く。篝家の長女でカフェの店長を務める篝あかり(内田)は、専業主婦の母・緋奈子(高岡)、ドラマプロデューサーの父・篤史(木下隆行)、就活生の弟・薪人(那智)との4人家族。一見、幸せそうなどこにでもいる家族だが、裏ではそれぞれがSNSの世界にのめり込み、投稿した動画がバズったり、仕事が批判されて炎上したり、正義を振りかざしてバトルを繰り広げたりしている。やがて、平穏な家族に異変が起きていく…。

 篝家の長女・あかりの動画がバズってから数日が経ち、SNSでのあかりのフォロワーはすでに1万人超。一方、あかりの“裏の顔”ナマハゲチョップの動画再生数は数十回。「こっちは知る人ぞ知る存在でいい」とあかりは自分に言い聞かせていた。

 そんな中、皆戸涼太に告白されたあかりは、けじめをつけるために、そして普通の恋愛をすると公言するために、“世界”に向けて生配信をすることを決める。

 生配信が始まると高揚感を覚えてしまうあかり。大観衆の歓声が飛び交うホールの壇上に立つような幻想が広がるが、その舞台袖にはまさかの人影が…。あかりの決意が揺れる中、最後に出した答えとは——。

  木曜ドラマF『向かいのバズる家族』第3話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜4月18日23時59分放送。

クランクイン!

「向かいのバズる家族」をもっと詳しく

「向かいのバズる家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ