山下智久、LINE ポコパンタウンCMに出演! LINEスタンプも配信

4月18日(水)4時0分 マイナビニュース

歌手で俳優の山下智久が、タップパズルゲーム「LINE ポコパンタウン」のCMキャラクターに起用されたことが18日、わかった。新TVCM「PPT」編は21日より全国で放映される。

「LINE ポコパンタウン」は、シリーズ世界累計6,000万ダウンロードを記録する「ポコパン」シリーズ 最新作で、絵本の中にある「ポコパンタウン」が舞台となる。CMでは、ラーメン屋のカウンター席にひとり座りゲームを楽しむ山下の元に、ゲームの主人公であるうさぎ・ポコタが現れ、「P」「P」「T」という文字を体で表現。ゲームをし続ける山下のそっけないリアクションに顔をじっと見上げるポコタだが、最後に山下が「ポコ……」とささやくという、シュールな展開となっている。

撮影では、スタジオ内に再現されたラーメン屋のセットに山下が登場。しかし、今回共演するポコタはゲーム内の二次元キャラクター ため、モニターを通してしか姿を見ることができない。監督からは「ポコタはここ(カウンターの上)にいて、一生懸命ダンスでアピールしているけれど、気付かないふりをしてゲームに集中してください」という指示が飛ぶという難しい状況となった。

撮影を終えた山下は「ボクには見えていました。ポコタが……(笑)。なので楽しくポコタとセッションさせてもらいました」と語る。さらに「ポコタの大きさはこれくらいだったかな」 と言って、25cmくらいの大きさを手で示すというお茶目な一面も。「ボクが動いちゃうとポコタと被ってしまうので、一生懸命被らないように、ポコタのためにがんばりました」 と苦労を振り返った。

CM放映を記念して、ポコタと山下の無料LINEスタンプも5月1日から配信。サムズアップする山下&ポコタや、山下が指ハートを作り「HI SWEETIE」と文字が書かれたスタンプなど、全8種が配信される。

さらに「LINE ポコパンタウン」 アプリ内でのみ読むことができる、山下のショートインタビュー記事も公開。「LINE ポコパンタウン」アプリをインストー ルし、チュートリアルをクリアしたユーザーであれば、ゲーム内町画面アイコンから読むことができる。

マイナビニュース

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ