オードリー春日、交際10年だった - 『モニタリング』でプロポーズへ

4月18日(木)22時31分 マイナビニュース

お笑いコンビ・オードリー春日俊彰が18日、TBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』3時間SPに生出演し、「狙ってる女」ことクミさんにプロポーズすると発表した。

番組冒頭、春日が登場し、「春日。かしこまってるけど、春日。モニタリング生放送ですよ。春日から国民の皆さんに素敵なプレゼントがございます」とコメント。そしてブラックマヨネーズ小杉竜一が「春日が結婚を決意し、プロポーズをするまでの120日間を独占密着していました」と明かした。

ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』や日本テレビバラエティ番組『スクール革命!』などでは度々名前が挙がっていたクミさん。放送では、クミさんの素顔も公開された。

また、春日とクミさんの食事シーンでは、クミさんが「うちはね、今年からバレンタイン制度をなくしたんですよ。10年1度も返さないんですよ」と告白し、その様子をモニタリングしていた相方・若林正恭も「10年? 5年じゃないの? M-1のときから付き合ってるの?」と当惑。

春日とクミさんは6年前に出会ったとされてきたが、実は11年前の2008年に出会っていた。しかし『M-1』準優勝後の2009年、2ショット写真が写真週刊誌『FRIDAY』に掲載されてしまう。

心配するクミさんに対して、春日が「誰がなんと言おうと、春日の気持ちは変わりませんよ。私はクミさんと別れません。迷惑がかからないように、僕が守りますから。これからも一緒にいましょう」と伝え、会見で「音信不通になった」と交際を否定。しかしその後も密かに交際を続け、10年間愛を育んできたことが明かされた。

マイナビニュース

「モニタリング」をもっと詳しく

「モニタリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ