『ラヴィット!』に禁断の芸人が出演!? 相性最悪でハラハラ「ワイプの顔が...」

4月18日(日)10時33分 まいじつ


pathdoc/shutterstock



4月16日、『中川家』の礼二が『ラヴィット!』(TBS系)に出演し、お笑いファンをどよめかせてしまった。


【関連】『ラヴィット!』視聴率2%は当たり前!“戦犯”は一体誰なのか…ほか


『M-1グランプリ』審査員を務めるなど、今や大御所の仲間入りを果たしている礼二の出演とあって、この日のスタジオは独特の空気に。オープニングでは、メインMCの『麒麟』川島明が「今日は礼二さんにお越しいただきまして」と触れ、礼二も恥ずかしそうに笑いながら「よろしくお願いします。それでは、さっそく本日のエンタメコーナー…」と勝手に仕切ろうとするボケを見せた。


川島がさらに「この時間帯に出ること珍しいですよね?」とたずねると、礼二は「でも早起きはしてて。この番組も見てる」と発言。しかし、川島はこれがリップサービスであると感じたのか、「本当ですか?」と苦笑いしながら再びたずねた。


川島が疑うのも無理はない。礼二はかつて、この手の情報番組をボロクソに貶していたのだ。


ワイプは自分の魂を売っている」とまで言っていたが…


「『ラヴィット!』はグルメや生活情報をVTRで流し、それを出演者がワイプで眺めるのが主たる構成。しかし礼二は、昨年1月16日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、『ワイプは自分の魂を売っている!』とこの手のつくりを公然と批判したのです。2018年末にも、『オールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、あまりにも大げさにグルメ情報を紹介する『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を『普通のとこ行きたい』などと猛烈に腐しました」(お笑いライター)


そのため、ネット上にもお笑いファンから



《ワイプに映る礼二さんを見るたびに、本当はどう思ってるか勘繰ってしまう》
《ラジオであんなにも渡部のグルメロケを批判していたのに…w》
《礼二さん、ワイプで「美味しそ〜」って言わなきゃいけない系の仕事してて草》
《礼二さん出てるけどワイプに映った時どういう顔したらいいか分からない感じが面白い(笑)》



といった反応が。信念を持って反対していた仕事をやらされてしまった礼二に、同情が見られた。


「本来は『NON STYLE』の石田明がレギュラーなのですが、この日、石田は急遽病院へ行ったことをブログで報告。礼二は石田の代打としてキャスティングされたようです。しかし吉本興業も、もっと適任な代役を送り出すべきだったのでは…」(同ライター)


案の定、番組内ではぎこちなさが目立った礼二。本人としてはとんだ災難だったと言えるだろう。


【画像】
pathdoc/shutterstock


まいじつ

「ラヴィット」をもっと詳しく

「ラヴィット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ