林原めぐみ “アニメは人生の特効薬”「キャラを通じて、自分の人生に何かを感じてもらえたら」

4月18日(日)19時40分 TOKYO FM+

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。今回のお客様は、声優・林原めぐみさん。2月20日(土)に書き下ろし書籍「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」(KADOKAW)を出版した林原さんが、役への向き合い方、アニメを観る人に向けてメッセージを贈りました。

林原めぐみさん


今回のお客様は、声優・林原めぐみさん。 「らんま1/2」の女・早乙女乱馬、「平成天才バカボン」のバカボン、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、「ポケットモンスター」のムサシ、「名探偵コナン」の灰原哀など、数多くの有名キャラクターを演じている、日本のトップ声優です。2月20日(土)には、書き下ろし書籍「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」(KADOKAWA)を出版。ご自身の誕生日でもある3月30日(火)には、歌手活動30周年を記念したベストアルバム『VINTAGE DENIM』をリリースしました。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:林原めぐみさん


◆今後、“演じてみたい”キャラクターは…?
川島:これまでも、すごいキャラクターをたくさん演じてきた林原さん。まだまだ演じてみたいという思いはありますか?
林原:実は、“演じてみたい”っていうのはないんですよね。ずっと最初から。
川島:デビューしてから、“あのキャラいいな”とか、そういう思いがない?
林原:うん。来たものに取り組むっていう感じ。そうしたら、ありがたいことに、それを観た人からオファーをいただいたり。今、目の前にあることを1つ、1つ……みたいな感じですね。先々(声優の仕事が)なくなったら、なくなったで、それはそれでポーっとしようかなって。
川島:声優業界もですが、昨年はかなり不安な状況になりました。アニメが作れないとか、収録ができないとか、さまざまなことがあったと思います。そのときは、どういう心持ちでした?
林原:コナンくんだったり、ポケモンだったり、続いている番組はあったけれど、それをいつみなさんにお届けできるかは、私が決められることではないので。とにかく再放送を眺めつつ、でも、できた自分の時間に本を読んだり、ちょっとスイッチを切り替えたり、“今は収録がないから、執筆してみようか”っていうような感じでしたね。
川島:ポジティブに。今、与えられた時間、環境でなんとかやると。
林原:そう。すべてはご縁だと思って。
川島:最後に、林原さんの著書「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」で一番伝えたいことは?
林原:帯にもあるのですが、“アニメは人生の特効薬”です。興行成績とかそういうことではなくて、自分がおもしろく感じたこととか、どの作品でも、どのシーンでも、何でもいいんですけど、何か引っかかるものがあったときに、(アニメは)本当に人生を彩るものだと思うので。キャラを通じて、自分の人生に何かを感じてもらえたらなと思っています。
▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(Spotify/AuDee )も、ぜひチェックしてください!
次回4月17日(土)のお客様は、高橋名人さんです。お楽しみに!
<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

TOKYO FM+

「林原めぐみ」をもっと詳しく

「林原めぐみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ