「半分、青い。に出演」佐藤江梨子、抜群スタイル健在も胸が小さくなっていた!?

4月19日(木)5時59分 アサ芸プラス

 女優の佐藤江梨子が4月14日放送の「半分、青い。」(NHK)に出演し、みごとなスリムボディを披露して話題になっている。サトエリはバブル期の雰囲気を今も持つ謎の女として登場。当時そのままのヘアスタイルやボディコン衣装を披露した。

「顔は多少のシミやシワが見られ年相応といった感じでしたが、ボディはとても1児の母とはと思えないみごとなスタイルでした。スリムで全盛期と変わらないと言ってもいいのではないでしょうか」(芸能記者)

 一方で、かつては大きかった胸がどうも縮んでしまっているという。サトエリの胸を心配するのは豊かな胸をこよなく愛する週刊誌記者だ。肩を落としてこう話す。

「サトエリは推定Eカップの胸の持ち主でした。あのモデルのようなスラリとしたボディにEカップですから、男性ファンの注目を大いに集めました。今回のドラマ出演もボディコンと聞いていたので、期待して見たのですが、Eカップはないように見えましたね。どんなに大きく見積もってもCだと思います。子育てをすると胸が小さくなるケースはよくあり、彼女もそうなのではないでしょうか。少しでも早く全盛期の大きさを取り戻してほしいですね」

 その時はふたたびボディコン姿を披露してほしい!

アサ芸プラス

「半分、青い。」をもっと詳しく

「半分、青い。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ