大人になったロビンがプーさんと奇跡の再会、実写「くまのプーさん」特報、日本公開は9月14日に決定

4月19日(木)22時44分 映画ランドNEWS

ディズニー「くまのプーさん」の実写映画、『Christopher Robin(原題)』が『プーと大人になった僕』の邦題で9月14日(金)に公開される。この度、本作の日本版特報映像が解禁となった。


プーと大人になった僕


1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、これまで短編・長編映画やオリジナルビデオ、テレビシリーズなど多数のアニメーション作品が作られてきたディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」。


実写映画化は初となる本作は、2011年に公開された『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語。主人公の大人になったクリストファー・ロビン役にユアン・マクレガー、監督にをマーク・フォスターが務める。


「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう」というナレーションとともに、プーさんとクリストファー・ロビンの少年時代のイラストからはじまるこの特報映像では、ロンドンで忙しい毎日をおくる大人になったクリストファー・ロビンとプーさんとの再会の瞬間が描かれる。



映画『プーと大人になった僕』は9月14日(金)より全国公開


©2018 Disney


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「実写」をもっと詳しく

「実写」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ