猫にハリネズミ、フクロウと触れ合える 大阪・南堀江に屋内動物園本格オープン

4月19日(木)7時30分 J-CASTニュース

色々な動物が同居する

写真を拡大

屋内動物園の企画運営などを手掛けるドギーエンタープライズ(栃木県小山市)は、屋内ミニ動物園「アニモ」を大阪市西区に2018年5月中旬に本オープンする。

「ゆめかわいい」店内で夢のひととき


アニモがオープンするのは、おしゃれな店舗がズラリと並ぶ大阪・南堀江の立花通り。猫やウサギ、ハリネズミやフクロウなど様々な動物たちを間近に見たり、触れたりすることが可能だ。


「ゆめかわいい」がコンセプトの店内で、愛くるしい動物たちとの写真撮影も楽しめる。



3月24日から5月6日まではプレオープン期間で、内装工事や5月6日で閉館する同社運営の梅田ジョイポリス「ゆめかわアニマルパーク」の動物の移動を行い、本オープンする。


営業時間は11時から19時30分。料金は入場料が20分600円、延長料金が10分毎に200円で、平日のみ時間無制限のフリーパスが1500円で用意されている。

J-CASTニュース

「動物」をもっと詳しく

「動物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ