「親子丼もいつも美味しく作るよね」 妻・里田まいを感動させたマー君の言葉、その「3つのポイント」は?

4月19日(金)11時23分 J-CASTニュース

田中将大投手(写真は2016年撮影)

写真を拡大

2019年3月に結婚生活8年目を迎えた米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)とタレントの里田まいさん(35)夫妻のラブラブぶりは健在のようだ。

4月19日未明、里田さんはインスタグラムを更新し、田中投手との"おのろけ"エピソードを披露した。



「最高のタイミングで魔法の言葉発したまーくん素敵」



里田さんは「突然惚気るんだけどさ」と前置きしたうえで、


「お昼ご飯、夫に親子丼作って、夫が食べながら、『親子丼もいつも美味しく作るよね』とさりげなく言ってくれたのが、なんかすごくすごく嬉しかった!」

と、夫婦生活でのひとコマを明かした。



里田さんは嬉しかったポイントとして、3点を挙げている。1つ目は、親子丼「も」と付いていたこと、2つ目は「狙わず、さりげなく言ったあたり、自然に口から出ちゃった感」、3つ目は「タイミング」だという。16年に生まれた長男が言うこと聞いてくれず、「若干イライラしていたから一気にテンション上がった」と綴った。



幸せそうな夫婦の様子には


「素敵な旦那様〜さらっと言えるって素敵 幸せのお裾分けありがとう」

「私が旦那に言われたんじゃないけれどニヤけるっ 嬉しいですね」

「最高のタイミングで魔法の言葉発したまーくん素敵」

といったコメントが相次いでいる。



里田さんは今年6月に第2子を出産予定。「あ、お腹大きくなってきたよ」とも報告している。

J-CASTニュース

「親子」をもっと詳しく

「親子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ