新婚の須藤凜々花、"炎上キャラ"卒業宣言「人妻らしくおとなしく」

4月19日(木)23時0分 マイナビニュース

交際していた一般男性と結婚していたことを19日に発表した元NMB48須藤凜々花が同日、沖縄県内で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」(19日〜22日)内のイベント「よしもと沖縄シュフラン」試食選考会に出席。イベント後に取材に応じて結婚について語り、お相手の似顔絵も披露した。

昨年6月に行われたAKB48選抜総選挙のスピーチで突然結婚を宣言して驚かせ、同年8月にNMB48を卒業した須藤。交際中の一般男性と4月に結婚すると公言していたが、13日にゴールインした。

ピンクのエプロン姿で結婚指輪を披露した須藤は「無事入籍しました。ここまで来られたのは支えてくださった方々のおかげ」と感謝の言葉を述べてから、「たくさん笑い合う素敵な生活を送っていきたい。なるべく人妻らしくおとなしく、炎上しないように過ごしていきます」「キャラを改めます」と"炎上"キャラを改めると宣言した。

入籍した翌日14日から同居生活をスタートさせ、「めっちゃ楽しいです。朝、仕事に出かけるときから家に帰るのが楽しみで、仕事の効率が上がって、てきぱき仕事が終えられるようになりました」と満喫中。「仕事をおろそかにしてでも料理を作ろうと思います。あまり得意ではなくて練習中です」と料理にも意欲的で、「(得意料理は)白和え」「海老の味噌汁は喜んでくれました」「たこさんウインナーをリクエストされてタッパー2個分作ったことも」とエピソードを披露した。

プロポーズの言葉は「アイドル卒業したら結婚しようね」。今年に入ってから須藤の母親に「結婚させてください」と正式なあいさつがあったそうで、「かっこいいなって。ちゃんとしてて間違いないって思いました」と確信したという。

結婚指輪はシャネルで、12ブランドくらい何日もかけて見てから須藤が決定。値段はわからないそうだが、「現金でパッと払ってくれたのを見て惚れ直しました。かっこよかったです」とのろけた。

子供も計画しているが「まだ早いかな。夫婦の時間は2年くらいもったほうがいいよってアドバイスされたので」とのこと。理想は「5人くらい」で、バランスよく男の子2人、女の子3人くらいを希望しているという。子供がアイドルになりたいと言ったらどうするか聞かれると、「止めると思います。私が叩かれているコメントとか見せて、それでもやるっていったら応援します。さすが私の娘だって」と話した。

マイナビニュース

「須藤凜々花」をもっと詳しく

「須藤凜々花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ