加藤綾子が星付き店で食事!?『ブラックペアン』ミシュランガイドとコラボ

4月19日(木)6時0分 マイナビニュース

嵐の二宮和也が主演を務めるTBS系日曜劇場『ブラックペアン』(4月22日スタート、毎週日曜21:00〜)が、レストランガイドブックの『ミシュランガイド』とコラボレーションすることがこのほど、明らかになった。『ミシュランガイド』がテレビドラマとコラボするのは初めての試みとなる。

海堂尊の小説『新装版 ブラックペアン1988』を原作とする同作。舞台となる東城大学医学部付属病院に突如導入されることになった手術用最新医療機器・スナイプを巡る疑惑をきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうとする“オペ室の悪魔”こと渡海征司郎(二宮)が、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に立ち向かっていく姿を描く。

このたび、世界の美味しいレストランの評価を星の数で表すことで知られ、1900年以来、世界28カ国をカバーしているレストランガイドブック『ミシュランガイド』(日本ミシュランタイヤ)とのコラボレーションが決定。“一流の医者と一流の料理”をテーマにした今回のコラボ企画では、ドラマの初回から最終回までの各話の劇中にミシュランガイドで紹介されている“星付き”のお店が登場する。

撮影も実際の店舗で行い、4月22日放送の第1話で登場する東京・恵比寿にあるミシュラン三ツ星のフレンチレストラン「ジョエル・ロブション」を皮切りに、憧れのレストランが劇中に続々と登場。また、番組公式HPにて特別ページを開設し、お店や料理の紹介、撮影裏話を公開する。さらに、放送前日から劇中に登場するレストランのシーンに関するクイズを出題し、正解者の中から抽選で関連グッズをプレゼント。クイズに関しては、同時に双方の公式Twitter、公式FacebookなどのSNSでも展開していく。

ミシュラン星付きのお店でのシーンに数多く登場する治験コーディネーター・木下香織役のフリーアナウンサー・加藤綾子は「ミシュラン星付きのお店でのシーンは、おいしいものがたくさん出てくるので、そちらに気持ちを持っていかれそうになりますが、実は腹の探り合いや、ドラマの行方を暗示する重要なセリフがたくさん散りばめられているので、注目して見てください!」とコメントしている。

(C)TBS

マイナビニュース

「ミシュラン」をもっと詳しく

「ミシュラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ