山本彩、ソロ初の沖縄に「緊張」も堂々パフォーマンス! 歌声&ギターで魅了

4月19日(金)22時47分 マイナビニュース

昨年11月にNMB48を卒業した山本彩が19日、沖縄県内で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」(18日〜21日)で行われた「オキナワナイトミュージックアワード」に出演し、トリを飾った。

17日にインスタグラムで「髪色変わりました」と報告していた山本が、新ヘアスタイルでステージに登場。「かわいい」「かっこいい」という声が上がる中、「グループではずっと参加させていただいていたんですけど、ソロで出させていただくのは初めてで、しかも最後なのでめちゃくちゃ緊張しているんですけど、めちゃくちゃ楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします!」とあいさつした。

1曲目の「JOKER」から会場は大盛り上がり。続いてJTのCMで話題になった「ひといきつきながら」を優しく歌い上げた後、4月17日にリリースした自身初のシングル「イチリンソウ」を見事なギター演奏とともに披露した。さらに「Let's go crazy」、「レインボーローズ」を歌唱し、ファンから温かい拍手が。山本は「ありがとうございました!」と感謝し、声援に手を振りながらステージを後にした。

マイナビニュース

「山本彩」をもっと詳しく

「山本彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ