IMALUの“広すぎる自宅写真”に驚きの事実発覚!?「カトリックなのか」

4月19日(月)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ



二世タレントのIMALUが公開した自宅写真が、ネット上で注目を集めている。


【関連】Kōki,と美人女優の2ショット写真に疑惑…親子そろって“サバ読み”か?ほか


4月1日にIMALUは《有名人に興味がない女》と題して、父の明石家さんまと愛犬のコーギーの2ショット写真をアップ。さんまに見向きもせず、カメラ目線になっている愛犬にタイトルをつけていた。自宅で撮ったものと思われるほほえましい1枚に、ファンからは



《素敵な光景ですね》
《ワンコの良い所ですよね〜》
《最高な反応ですね》



といった声が寄せられている。






「IMALUが住んでるにしては豪華過ぎ」


そして、この記事がネットニュースになって拡散されると、ネット掲示板ではさんまと愛犬よりも、背景として映るIMALUの自宅に注目が集まることに。全貌は見えないが広いリビングと廊下が確認でき、なかなかの高級マンションだと予想されるため、



《一人暮らしなのかな。だとしたらそんな良いところに住める程収入あるんだ…》
《彼氏と同棲なのかもしれないけど、収入なくてもあの2人の子どもだし、セキュリティとかの関係で良いところ選べって親に言われそう》
《税金対策でさんまと大竹しのぶは不動産たくさん持ってると思う。持ち家の一つなんじゃない?》
《IMALUがさんまの家に遊びに来たんじゃないの? いくらお金持ちの娘でもIMALUが住んでるにしては豪華過ぎない?》



といった声があがっている。


「この場所がさんまの家か、IMALUの家か、母親の大竹しのぶの家なのかわかりませんが、IMALUが頻繁に投稿している自宅写真と同じようなフローリングのため、彼女の家である可能性が高そうです。また、リビングには十字架の置物も確認でき、《カトリックなのかな》といった声も。実際、大竹しのぶはクリスチャンの家庭で育ったことが判明しており、IMALUもどうやらその教えを継いでいるようですね」(芸能記者)


なにげない写真だが、IMALUが両親からどれほど愛されて育ったかわかる1枚になっていたようだ。


まいじつ

「IMALU」をもっと詳しく

「IMALU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ