松嶋尚美「アームレスリングって何?」に場が凍る

4月19日(木)6時26分 ナリナリドットコム

タレントの松嶋尚美(46歳)が、4月18日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。「アームレスリングって何?」と発言し、場を凍らせる一幕があった。

番組はこの日、マンガ「花の慶次」に登場する“岩兵衛”のような、片腕の筋肉だけが発達して左右の太さが著しく異なる人を探す「結構な岩兵衛、存在する説」を放送。さまざまな“岩兵衛”が登場する中、VTRの最後に登場したのが、左右の太さがかなり違う、ドイツのアームレスリング選手、マティアス・シュリッテさん(2014年世界選手権70kg級優勝)だった。

そのVTR明け、スタジオトークになると、松嶋はすぐに「ね、アームレスリングってなに?」と質問。これには松本人志、土屋礼央(RAG FAIR)、ビビる大木ら男性陣から思わず「え?」「えっ?」と声が漏れたが、ゲスト出演していた女優・黒川智花も「私もわかんない。なんだろうと思って」と追随し、女性2人がアームレスリングを知らないという状況がテレビに映し出された。

それを受け、Twitterなどネットでは「アームレスリング知らんとか嘘だろ」「アームレスリングの説明から必要なのか……」「アームレスリングが通じないなんて」「もしかしてアームレスリング知らない女性って結構いるの??」「オーバー・ザ・トップ見ようぜ」などの声が上がっている。

ナリナリドットコム

「レスリング」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「レスリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ