NMB48白間美瑠、卒業シングルでセンター 3期生・石塚朱莉初選抜で涙「間に合った」

4月19日(月)22時35分 オリコン

NMB48の25thシングル(6月16日発売)でセンターを務める白間美瑠(C)NMB48

写真を拡大

 アイドルグループ・NMB48が19日、大阪・難波のNMB48劇場で白間美瑠プロデュース公演『大阪魂、捨てたらあかん』の初日を迎えた。公演の終盤には、通算25枚目のシングル(タイトル未定)が6月16日にリリースすることをサプライズ発表。センターは今作がラストシングルとなる最後の1期生・白間美瑠が務める。

 選抜メンバーは白間のほか、安部若菜、石田優美、石塚朱莉、梅山恋和、加藤夕夏、川上千尋、小嶋花梨、貞野遥香、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、原かれん、安田桃寧の14人。白間のセンターは21stシングル「母校へ帰れ!」以来4作ぶり。3期生の石塚が念願の初選抜入りを果たした。

 石塚は「NMB48人生の中で私を育ててもらったのは、山田菜々チームMです。その時に美瑠ちゃんの背中を見て、『美瑠ちゃんみたいになりたい』『美瑠ちゃんに負けたくない!』という気持ちでずっとやっていました。美瑠ちゃんの最後のシングルに間に合うかな? って不安でしたけど、間に合った!」と泣き笑い。

 白間が「最高! めっちゃうれしいねんけど!」と祝福すると、石塚は「私が選抜メンバーに入ったからには、このシングルを絶対神作品にします! 皆さんは話題作にしてください!」とファンに呼びかけた。

オリコン

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ