BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

小泉純一郎元首相のX JAPANドキュメンタリー映画デート撮

NEWSポストセブン4月19日(水)16時0分
画像:映画館に訪れた小泉元首相と女性
写真を拡大
映画館に訪れた小泉元首相と女性

 小泉純一郎・元首相(75才)が、60代くらいの女性と映画デートをしているところをキャッチした──。


 4月初旬のある晩。東京・六本木ヒルズ内のシネコンでは、ロックバンド「X JAPAN(以下、X)」のドキュメンタリー映画『WE ARE X』の上映が予定されていた。開始およそ10分前、場内に、紺のジャケットに白髪の“ライオンヘア”が際立つ男性が現れた。その一歩後ろを、男性より一回りほど年下の女性が茶色のダウンコートを羽織って静かに歩いてゆく。ふたりの姿を見つけた20代のカップルが、ひそひそ声で話す。「あれって、小泉首相だよね」「後ろは奥さん?」──。


 それは確かに小泉純一郎・元首相だった。でも、純一郎氏は独身だ。34年前に離婚して以降、ずっと独り身を貫いてきたので、一緒にいる女性は“奥さん”ではない。


 ふたりは最後方中央の客席にゆったりと腰を下ろすと、にこやかに談笑を始めた。静かな館内で、顔を近づけながらひそひそと話す様子が、距離の近さを物語る。


 上映後、観客の1人が「写真を撮ってもらえませんか」と純一郎氏に声をかけた。「いいですよ」と笑顔で応じる。手はXポーズ。それを見た観客が次々に「私もお願いします」と撮影を頼んで、十数人の列ができた。それでも嫌な顔一つせずに写真を撮り続ける純一郎氏の姿を、隣に座った女性が温かな表情で見つめる。“撮影会”が終わり、観客の最後にホールを後にした純一郎氏の一歩後ろに、女性がぴたりと寄り添う。


 純一郎氏が女性に顔を近づけて「あれは洗脳だったんだね」と映画の話をもちかけると、「そうですね」と女性が応じる。健康のためだろうか、階段を歩いて下りる純一郎氏の横を、女性はエスカレーターに乗って下っていく。その後、ふたりは迎えの車に乗り込み、夜の六本木を後にした。


 映画鑑賞から数日後、純一郎氏は都内のホテルでXメンバーのYOSHIKI(51才)と楽天の三木谷浩史社長(52才)が行ったディスカッションにサプライズ登場して、壇上でこう述べた。


「ほんの数日前、映画の『WE ARE X』を、ひとりで見に行ったところだよ」


「友人」や「スタッフ」ではなく彼はなぜか「ひとりで」を強調した。


 純一郎氏が熱烈なXファンであることは以前から有名で、首相時代には自身が出演した自民党のCMに、Xの名曲「Forever Love」を起用している。YOSHIKIと会う前に映画を見に行くのはごく当たり前のことで、「一緒に行こう」と女性に声をかけるのも自然なことに思えるが、純一郎氏にとってそれは特別な時間だったのかもしれない。


 ふたり並んで映画を見た翌週も、純一郎氏は都内でディナータイムを彼女と一緒に過ごしていた。口数が多いわけでもなくリラックスした様子であまり見たことがないほど穏やかな表情を浮かべている。デートを終えるとふたりは車に乗り込んだ。その日は、純一郎氏が彼女の住む都心の歴史ある高級マンションまで送っていった。


 純一郎氏は軽く手を振りながら「じゃあ、また」と名残惜しそうに声をかけた。その呼びかけにコクリとうなずいた彼女は、車が見えなくなるまで、マンションの前でじっと立って見送っていた。


“彼女”とは浦沢敬子さん(仮名)。毎週、純一郎氏とやすらぎの時間を過ごしている60代ぐらいの品のいい女性だ。ふたりの出会いは、約40年前にさかのぼる。


 純一郎氏は国会議員時代の1978年、エスエス製薬創始者の孫娘である宮本佳代子さん(60才)を見初めて結婚した。その年に長男の孝太郎が生まれ、1981年に次男の進次郎(36才)が生まれた。だが結婚からわずか4年後の1982年9月、純一郎氏は佳代子さんと離婚。その4か月後、三男が誕生した。


 純一郎氏が浦沢さんと出会ったのは30代半ばのころ。浦沢さんは、赤坂の芸者だったという。赤坂の料亭関係者が言う。


「若くして花柳界に入った浦沢さんは着物が似合う和風美人で気立てもよかった。大物たちからも評判で、純一郎さんは彼女を気に入って必ずお座敷に呼ぶようになりました」


 出会った当初は、純一郎氏は妻子ある身だったが、離婚以来、ふたりの関係は徐々に変わっていったという。前出の料亭関係者が続ける。


「純一郎さんが離婚して3、4年後から、彼と浦沢さんは恋人の関係になったようです。しばらくすると彼女は料亭をやめてバーを開店したのですが、その店にも純一郎さんは足繁く通っていたそうです」


 結婚することなく20年近く続いた恋だったが、2001年に純一郎氏が首相に就任する前に、ふたりは関係を断った。


「日本の最高権力者ともなればマスコミのスキャンダル探しに力が入ります。独身同士で何の問題もないとはいえ、自分が純一郎さんのそばにいたら迷惑をかけるだろうと、浦沢さんの方から別れを決意したようです」(小泉家の知人)


 激務の首相時代を終えた純一郎氏は、2008年に進次郎を後継者に指名して政界を引退。66才の時だった。独居生活の中、やすらぎの相手として求めたのが、浦沢さんだった。前出の小泉家の知人が語る。


「純一郎さん狙いの女性なら老若問わずたくさんいると思います。でも一緒にご飯を食べて、音楽を聴いて、映画を見て疲れずにくつろげる存在はそういない。政治という重しがなくなった純一郎さんが浦沢さんと会うようになるのは、自然な流れだったのでしょう。独身を貫きながら、首相として活躍する純一郎さんを陰ながらに見守っていた浦沢さんにとっても、彼との再会はうれしい出来事だったはずです。ここ4〜5年でしょうか、現在のふたりは、月に何度かデートをする仲のようです」


 浦沢さんに直接尋ねると、「本人(純一郎氏)に聞いてちょうだい」と言うのみ。純一郎氏からは締切までに回答はなかった。


※女性セブン2017年5月4日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「小泉純一郎」をもっと詳しく

注目ニュース
リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」 NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の死体遺棄容疑で近所に住む「保護者会会長」の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕され…[ 記事全文 ]
ブルゾンちえみ、with Bへの「調子に乗ってる」発言にファンが「それはお前!」 アサ芸プラス4月24日(月)9時59分
人気が上がってきたことで問題が発生!?ブルゾンちえみwithBが4月12日放送のバラエティ番組「本能Z」(CBCテレビ)に出演。[ 記事全文 ]
キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権あり NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
10代〜80代の全国425名の男女に「キラキラネーム」についてのアンケートをとった。[ 記事全文 ]
坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出 Techinsight4月22日(土)21時33分
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、21日に出演したテレビ番組にて恐喝未遂容疑で逮捕(21日夜、釈放)されたタレントの坂口杏里の事件に触…[ 記事全文 ]
大反響!多部未華子の「ガングロ制服姿」は悪い意味で一見の価値あり? アサ芸プラス4月24日(月)9時59分
4月14日にスタートしたドラマ「ツバキ文房具店〜鎌倉代書屋物語〜」(NHK)で主演を務めている多部未華子。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
2 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
3 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
4 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
5 キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権ありNEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
6 中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
7 むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎるねとらぼ4月23日(日)19時22分
8 リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
9 テリー伊藤、坂口杏里逮捕は「勲章みたいなもん」日刊スポーツ4月23日(日)11時20分
10 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア