「昔すごく太っててかわいくなかった」Popteenとの出会いで人生が一変!モデルを夢見る少女たちの決意

4月20日(土)10時50分 AbemaTIMES

 4月19日、ティーンNo.1ガールズファッション誌「Popteen」とAbemaTVの公式連動番組『第2次Popteenカバーガール戦争』#3が放送された。


 本番組は、「Popteen」の“2軍モデル”である「レギュラーモデル」が、雑誌の表紙を飾ることができる「専属モデル」を目指し、さまざまな企画に挑戦するサバイバルリアリティーショー。『Popteenカバーガール戦争』の続編となる今回は、シーズン1からの残留メンバーだけでなく、オーディションで選出された一般応募者も加わり、さらに熱いバトルが繰り広げられる。

 新メンバーを選出するオーディションには、全国から1378人もの応募が殺到。まずは書類審査で100人に絞られ、さらに一次・二次審査を経て、12人が最終審査へ駒を進めた。最終審査は3人1組で面接を実施。5人の専属モデルと「Popteen」編集部が審査を務めた。

 応募者の中には「Popteen」に影響を受け、自分を変えた女子中学生も。最終審査1組目の小泉のんさん(中2)は、一次審査の際に「私は昔すごく太っていて全然かわいくなかったし、オシャレにも興味がなかった」と、過去を告白。その上で「Popteenを見てかわいく変わりたいなと思って、ここまで頑張ってきました」と、「Popteen」との出会いがきっかけとなり、自分を変えるため努力を重ねてきたことを明かした。
 
 「もし受かったらどんなことを頑張りたいですか?」との質問には、「笑顔を絶やさないこと」と返答。さらに「真顔だと怖いって言われるので…」と笑い、緊張感が漂う面接会場を和ませた。
 1組目は小泉さんの他に、上水口姫香さん(高2)、福田一華さん(中3)も参加。それぞれ「自分らしく全力で頑張りたい」(上水口さん)、「どんなこともNGなしで頑張りたい。観ている人を楽しませるような戦い方をしたい」(福田さん)などと意気込みを語った。

 最終選考の結果、小泉さんはダイエットを頑張ったことや、「Popteen」への愛が評価され、「のんち」のニックネームで参戦が決定。さらに、1組目からは福田さんも合格を掴み取り、「いちきゃん」として新メンバーの一員になることに。最終的には今回のオーディションで、6名の新メンバーが選出された。
 こうして全12名のメンバーが決定し、戦いの火蓋が切られることになった『第2次ポプ戦』。次回はセンターの座をかけて、メンバーたちがダンスバトルで激突!『第2次Popteenカバーガール戦争』#4は、4月26日(金)よる10時〜放送される。

【見逃し配信】第2次Popteenカバーガール戦争 #3

 

AbemaTIMES

「Popteen」をもっと詳しく

「Popteen」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ