橋本環奈、映画「銀魂2」出演決定!見どころは「胸揺れ音頭」だッ

4月20日(金)5時59分 アサ芸プラス

 漫画を実写映画化した「銀魂」の続編「銀魂2(仮)」の製作が発表され、菅田将暉橋本環奈が出演することが明らかになった。主人公の坂田銀時を小栗旬が演じるのはすでに発表済みだったが、菅田は志村新八、橋本は神楽と前作と同じ役を引き継ぐという。

「原作での神楽は美少女でありながら下半身ネタを連発し時には鼻をほじる品のないキャラクターで、橋本が演じることが発表された時には大いに話題になりました。1000年に1人の美少女が本当にこんな役をやるのかと心配されましたが、橋本はみごとに演じきってみせました」(エンタメ誌ライター)

 となれば次回作でも橋本の暴走シーンを期待してもいいだろう。映画の詳細が明らかになっていないため、どのような名場面が誕生するかはわからない。それでも一部のファンからはあるシーンの再現が期待されているという。

「それは『銀魂音頭』です。前作の予告用PRムービーとしてHPで公開されました。この音頭は小栗が作詞したそうです。『それ銀魂音頭でギンギンギン』という歌詞があるんですが、どうやっても銀魂の『ぎ』が『き』に聞こえるんですよ(笑)。そんな品のない歌詞の音頭を橋本が力いっぱい歌っているわけで、公開当時は何かと話題になりました。これをリテイクして今の橋本に歌わせたいという声が多いようです」(週刊誌記者)

 はたして今回はどんな迷場面が飛び出すだろうか。銀魂2の公開は8月17日。

アサ芸プラス

「銀魂」をもっと詳しく

「銀魂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ