中谷美紀「あなたには帰る家がある」の主婦役に視聴者が感じた抵抗感

4月20日(金)18時15分 アサジョ

 放送中のドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)で13回目の結婚記念日に夫・秀明を演じる玉木宏に不貞されてしまう主婦・真弓を演じている中谷美紀。仕事のできるキャリアウーマンや神経質で繊細なキャラクターを演じることがうまい女優だが、今回は娘の中学受験が終わり仕事に復帰する、平凡な家庭の主婦にチャレンジしている。しかもやることが雑でズボラ、高校時代は陸上部に所属していた体育会系という設定だ。

「視聴者からは不満の声が漏れているようです。中谷が女優として演じる役の幅を広げたい気持ちは、視聴者にも伝わっていることでしょう。しかしネット上には『中谷には主婦の代弁者よりカッコイイ女性を演じてもらったほうがスカッとするのに』『玉木が主夫で中谷が仕事と家庭に息苦しさを感じて不貞に走るほうが似合う』『中谷は演技が上手いはずなのに、今回は“演じてます感”が鼻につく』といった声が続出しているようです」(テレビ誌ライター)

 山本文緒氏による原作同名小説は、実は03年にもBSフジで単発ドラマ化されていて、その時のヒロイン・真弓は斉藤由貴が好演していた。斉藤がキャリアウーマンを演じても違和感があるように、中谷が主婦を演じて違和感があることは仕方のないこと。今後、どこまで主婦としてのリアリティを醸し出せるかに注目したい。

アサジョ

「主婦」をもっと詳しく

「主婦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ