福山雅治、自ら番宣に奔走!主演ドラマ「集団左遷」に向けた気合

4月20日(土)18時15分 アサジョ

 福山雅治主演によるドラマ「集団左遷!!」(TBS系)が4月21日にスタートする。福山が連続ドラマで主演するのは、2016年放送の「ラヴソング」(フジテレビ系)以来3年ぶり。俳優・福山を渇望していたファンにとっては、待ちに待ったというところだろう。しかも、TBSへの出演は1998年放送の「めぐり逢い」以来21年ぶりで、「半沢直樹」や「99.9−刑事専門弁護士−」などのヒットを飛ばす日曜劇場での主演とあって、気合が入っているという。

 4月4日には、番宣絡みで「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際には、高校時代ヤンチャをしていて、髪をリーゼントにしていたことや、バス停に立っていると、乗車している女子が福山見たさに移動し、バスが傾いたという逸話まで披露。あげく、カメラ目線で「モテました」とキメて見せた。

「この日の福山は、カッコつけた男ではなく、ラジオでのトークに近い下世話な話も大好きな普通のオッサンモード。飲み過ぎた次の日に、排泄が緩くなり菊を痛めたことまでテレビで話したのには驚きました。福山のラジオトークを知らない人たちにとっては新鮮だったようです。視聴者からは『イケメンなのに気取らないましゃもよかった』『福山君の昔話が面白くて大笑いしました』『トーク冴え過ぎ』など好印象を残したようです」(女性誌記者)

 福山は、平均視聴率20%超えだった「ガリレオ」(フジテレビ系)シリーズ以来、ドラマのヒットから遠ざかっている。そんな福山にとって、今作は正念場。熱血漢の銀行支店長をどう演じるのか楽しみにしたい。

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ