劇場版「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」発表 「UC(ユニコーン)」の続編描くガンダムシリーズ最新作

4月20日(金)18時10分 BIGLOBEニュース編集部

バンダイチャンネル「ガンダムシリーズ新作発表会」スクリーンショット

写真を拡大

「機動戦士ガンダム」シリーズの新作発表会が20日に開催され、最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」を11月に劇場公開することが発表された。


発表会には、多くのガンダム作品に出演している声優の浪川大輔、“ガンダム好き芸人”よゐこの濱口優、「機動戦士ガンダムUC」のストーリー担当・福井晴敏らが登壇。シリーズ最新作が、「機動戦士ガンダム」から続く「宇宙世紀」に紐づく劇場作品「機動戦士ガンダムNT」になることが明かされた。「機動戦士ガンダムNT」では、バナージ・リンクスとミネバ・ラオ・ザビを中心にした「ラプラスの箱」をめぐる物語「機動戦士ガンダムUC」の1年後を描く。


発表に合わせ、PVや主人公のキャタクター設定、メカ設定などが公開。主人公は、連邦の軍人であるヨナ・バシュタ、Ζガンダム等に登場したルオ商会に関係がある女性ミシェル・ルオ、ヒロイン的な位置づけのリタ・ベルナルの3人。メカは「ナラティブガンダム」、「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」、敵機「シナンジュ・スタイン」の3体が公開された。一見頼りなくみえる「ナラティブガンダム」のコンセプトは着せ替えガンダム。デンドロビウムのような装備など、様々な形態に変化するという。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「機動戦士ガンダムNT」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「機動戦士ガンダムNT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ