【注目新作】『キングダム』『シャザム!』『映画クレヨンしんちゃん』『愛がなんだ』ほか公開

4月20日(土)8時0分 映画ランドNEWS

〈4月19日(金)より公開の新作映画をご紹介!〉


『キングダム』(4.19[金]公開)


キングダム
(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原秦久/集英社)。主人公の信(しん)役に山﨑賢人を迎え、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役に長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、将軍・王騎(おうき)役に大沢たかおらが集結。監督を『いぬやしき』『BLEACH』などで知られる佐藤信介が務める。



『シャザム!』(4.19[金]公開)


シャザム
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

主人公は、見た目はマッチョでぴちぴちコスチュームがインパクト大のオッサンルック!だが中身は、悪ノリ全開のコドモ!というアメコミ映画史上初のヒーロー。タイトル・ロールを、TV「CHUCK/チャック」シリーズで知られるザッカリー・リーヴァイが演じる。


思春期真っ只中の少年ビリーは、ある日、魔術師からヒーローの才能を見出され、世界の救世主に選ばれちゃって、ある言葉を叫ぶと、心は少年のまま体は大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。その言葉とは・・・「シャザム!」。その最強サイコ—な魔法の言葉を唱えると、【S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力】という6つのスーパーパワーを持ち合わせるヒーローに変身する。


映画実写版『銀魂』の福田雄一監督が、アメコミ史上初の吹替監修・演出を担当。シャザム役の吹き替えには人気実力派俳優の菅田将暉、共演に福田組でお馴染みの佐藤二朗、さらに子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾というトップクリエイター、俳優、声優陣が集結する。






『愛がなんだ』(4.19[金]公開)


愛がなんだ
(C)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる作家・角田光代が2006年に発表した恋愛小説を今泉力哉監督が映画化した本作。岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこら実力派キャストが集結した「片思い」を徹底的に考察する、可笑しく切ないラブストーリー。






週末はチケット予約アプリ【映画ランド】で映画館へ行こう!



映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「キングダム」をもっと詳しく

「キングダム」のニュース

「キングダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ