坂上忍、新番組で行きたい場所は刑務所「どこにでも飛んでいくつもり」

4月20日(金)13時0分 クランクイン!

『直撃!シンソウ坂上』囲み取材に登場した坂上忍 クランクイン!

写真を拡大

 タレントの坂上忍が、19日に行われた自身がMCを務める新番組『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系/毎週木曜21時)の囲み取材会に出席。坂上は番組の方向性について「アプローチをかけて、会ってくれると言ったら、それこそどこにでも飛んでいくつもり」と語った。 世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、坂上をはじめとするリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていく本番組。初回の生放送を終えた坂上は、共演した浅野ゆう子中山秀征に触れ「同い年と先輩だったので、非常に楽にやらせていただきました」と回想。

 2週目の題材で、体罰で知られる「戸塚ヨットスクール」の校長・戸塚宏氏については「ちょっと考え方が違うところもあるし、覚悟してやらなきゃだめだなっていう気はしています」と気を引き締める。「遠慮しちゃってると、その方を理解できることも理解できないんじゃないかなというのが、僕はどこかにあるタイプの人間なので、怒られるかもしれないですけど、聞いて、本当の気持ち・考えというのを引き出して、ここの考えは僕も一緒だけど、ここはどうしても相いれないなっていうやり取りを、恐らくこの番組はしていくのかな」と展望を語った。

 坂上自身は刑務所を訪問したいそうで、「接見に行きたい。画は撮れないと思いますけど。ただ、生の声を聞くというのが、この番組の一つの特徴でもあるので、画が撮れなきゃ行かないという発想はそもそも要らない。アプローチをかけて、会ってくれると言ったら、それこそどこにでも飛んでいくつもり」とコメント。

 初回ではハワイロケの模様が放送された。坂上は本番組を自身がメインMCを務める『バイキング』のスタッフが制作しているため動きやすいとし、「よその番組や局で、例えばハワイの帰りで飛行機がトラブって『バイキング』に間に合わないというのは、ありえない話。それはルール的にダメですけど、バイキングのスタッフが、別番組でトラブっ(て遅れ)たら、それはあなたたちの自己責任という、ちょっとした甘えはあります」と明かして記者を笑わせていた。

 『直撃!シンソウ坂上』は、フジテレビ系にて毎週木曜21時放送。

クランクイン!

「坂上忍」をもっと詳しく

「坂上忍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ