着物から一変!すゑひろがりず南條、衝撃の“ダサ服”が話題「笑い止まんない」

4月20日(火)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

4月17日(土)、すゑひろがりず・南條がTwitterを更新。珍妙な“ダサ服”で帰宅する様子を公開し、ファンから爆笑の声が相次いでいます。



ダサすぎる服装に「やめてくだされw」


出典: @GSOPnanjo


南條は「恥ずかしいもあるけど寒いんよ」とのコメントを添え、“ダサ服”を着た姿を投稿しました。


こちらの“ダサ服”は、同日に開催されたイベント『ななまがり&すゑひろがりずの地獄変〜沼津の巻〜』の企画「ダサ服帰宅」で着用することになった模様。ゴールドの派手な帽子と王冠デザインのサングラス、さらに白いベストに水玉模様のズボンという珍妙な格好を披露しました。企画名の通り、沼津から東京までこの服装で帰らなければならないようです。


出典: @GSOPnanjo


さらに南條は「雨、、か、、、、。」との一言とともに、切ない表情で新幹線の窓の外を眺める様子を投稿しています。


南條の“ダサ服”には、イベントに参加した芸人たちからも反応が。相方の三島は「お達者で!!最後は慣れてくるから!」と写真を投稿。ななまがり・初瀬は「ここからが本当の地獄」と、一人品川で下車する南條の動画を添えて反応しました。


ファンからも、「笑い止まんない…」「腹痛いんでやめてくだされwww」「その姿で物想いにふけるのはやめてくだされwww」など、爆笑のコメントが相次ぎました。



鼓にまつわる衝撃の“秘密”


そんな南條でしたが、以前にはネタで使用している鼓について、インディアンス・田渕に“秘密”を明かされたことも。


田渕は「南條さん鼓を充電してました」とコメントを添え、充電器のコードに紛れ込んだ鼓の写真を投稿。まるで鼓が充電されているかのように見える一枚に、ファンから「充電式だったんですね…現代的…」といった声が寄せられる中、南條本人は「人力で鳴らしてんねん!」とツッコミを入れていました。



“ダサ服帰宅”に哀愁を漂わせた南條。イベントを視聴したファンからは「めちゃくちゃ面白かったです」「1日笑いっぱなしで楽しかったです」といったコメントも寄せられていました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ