斉藤佑介&元アイドリング!!!フォンチー、AIテーマの舞台で共演

4月20日(土)7時0分 マイナビニュース

俳優の斉藤佑介と元アイドリング!!!のフォンチーが出演する舞台『ベター半分』が、東京・上野ストアハウスで24日から公演される。

この舞台は、AIが進化し、人間と共存しようとしていた時代のストーリー。多くの雑務や労働をAIがこなす一方、人間が仕事を失うことを危惧する声もある中、とあるアパレル会社では、人格や肉体はそのままに頭脳をAI化することで、仕事の効率を飛躍的にアップさせていた。AIになったほうが人間らしい生活を送れる…!? 近未来の世界を、三輪江一氏の脚本・演出でブラックユーモアたっぷりに描いていく。

出演は、斉藤、フォンチーのほか、倉冨尚人、大地泰仁、根岸孝輔、佐藤ゆうき、後藤ひろみ、中澤功、山下真実子、環みほ、宮崎篤臣。特別ゲストとして、26日夜公演にはアキラ100%も登場する。

公演スケジュールは、24日19時、25〜27日14時・19時、28日12時・16時。チケット価格は4,000円(※25・26日の昼の部は3,500円)。

マイナビニュース

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ