山寺宏一、イチローの「死んでもいい」に共感 『おはスタ』卒業を回顧

4月20日(土)8時24分 マイナビニュース

声優の山寺宏一が、18日にインターネットテレビ局・AbemaTV「アニメLIVEチャンネル」で配信されたバラエティ番組『声優と夜あそび』(毎週月〜金22:00〜23:30)にゲスト出演し、2016年に卒業したテレビ東京系『おはスタ』について語った。

「緊張する!」という木曜MCの浪川大輔と森久保祥太郎に「ウソだろ。絶対緊張してないよ!」とツッコミを入れながらスタジオに登場した山寺。3人で乾杯して盛り上がる中、山寺が19年にわたってMCを務めた『おはスタ』の話題に。

山寺は、イチローが引退会見で「『死んでもいい』という気持ちはこういうこと」と語ったことに触れ、「『イチローと比べるな』とみんなに言われるのは分かってる。あえて言うけど」と前置きし、「俺もあの日、死ぬんじゃないかと思った」「卒業を盛り上げてくれて、とても嬉しかった。あの日は“死んでもいんじゃないか”ってくらい感動した」「ずっと出ていない人や久しぶりの人が大勢集まってくれて、なんて幸せなんだろう……って」と卒業の日を振り返った。

森久保はプライベートで卒業祝いに駆けつけたそうで、録画した番組を帰宅後に見て号泣していたと告白。それを知った山寺は、「本当に死ねばよかったかもしれない」と冗談を飛ばしつつ、「まだまだ、これから頑張るよ!」と笑顔を見せていた。

(C)AbemaTV

マイナビニュース

「おはスタ」をもっと詳しく

「おはスタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ