めちゃイケ終了で失意の岡村隆史が「全力」で挑む番組が話題に

4月20日(金)17時30分 まいじつ


(C)まいじつ



「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」など、身の回りにある素朴な疑問を5歳のチコちゃんが解決していくNHKの番組『チコちゃんに叱られる』が話題になっている。


【関連】 ナイナイ・岡村隆史「弱気過ぎる発言」に同情の声 ほか


この番組はお笑いコンビ『ナインティナイン』の岡村隆史が初めてNHKで持ったレギュラー番組だ。すでに2017年に3回放送されていたが、好評のため今年の4月13日からレギュラー放送になった。


「ちょっと生意気なCGキャラクターのチコちゃん。彼女からの疑問にゲストが答えられないと、チコちゃんが『ボーっと生きてんじゃねえよ!』とツッコミを入れるのがお決まりになっていて、その毒舌ぶりが老若男女にうけています。チコちゃんの声はボイスチェンジャーで変換されているので、番組当初は『誰がしゃべっているのか?』とインターネット上でも関心が高まっていましたが、その後、芸人の“キム兄”こと木村祐一が担当していることが分かっています。チコちゃんが司会の岡村を『分かってるのか岡村!』などと、呼び捨てで言いたい放題なのも、吉本の後輩だからこその愛情表現でしょう」(エンタメ誌記者)



「23年やりたい」と意気込む岡村


金曜日の夜という放送時間も、家族で見るには最適な時間帯だが、見逃してしまった人は毎週土曜日の朝8時15分から再放送される。この時間帯は朝の連ドラ『半分、青い。』終了直後だけに、視聴者の目に触れることも多くなるはず。今後さらに視聴率が上がる可能性は高いだろう。


「岡村は22年続いたフジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』が終了したばかり。本人もNHK初のレギュラーで『始まりがあれば終わりがありますから、こっち側に全面的に力を入れてやっていく。23年やってやろうと思っています』とコメントし、気合十分でした。もともと子供からの人気は高いので、番組との相性もいいでしょう。また、チコちゃんへの質問や疑問はハガキに、氏名の脇に必ず《5さい》と明記することが求められています。“5歳児になりきって質問を送ってほしい”というスタッフの遊び心も面白いですね」(同・記者)


今後はチコちゃんの飼っているカラスのキョエちゃんというキャラクターが、視聴者からのお便りを運んでくるそうだ。そのキョエちゃんだが、いかにも意地悪そうなひと癖あるキャラだけに、チコちゃんとの絡みを楽しみにしている視聴者もいることだろう。


NHKは民放ではできない実験的な番組制作をすることがあるが、この『チコちゃんに叱られる』もいつもとちょっと変わった切り口のクイズバラエティー番組として、すでに人気が高まっている。今後の放送が楽しみだ。



まいじつ

「岡村隆史」をもっと詳しく

「岡村隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ