“全身整形800万”ゆりあんぬ、初グラビアで「生まれたままの姿」母は元おニャン子・内海和子

4月20日(火)9時0分 オリコン

『FLASH』4月20日発売号に登場するゆりあんぬ(C)光文社/週刊FLASH 写真◎矢西誠二

写真を拡大

 元おニャン子クラブメンバーの内海和子の娘で、アイドルグループ「平成墓嵐」「西村ひよこと才女たち。」のメンバーとして活躍するゆりあんぬ(23)が、20日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。全身整形の費用は800万円と公言するお騒がせ美女が、初挑戦のグラビアで母親も驚きの大胆カットを披露した。

 ゆりあんぬといえば、両耳で20個のピアス、ピンクとオレンジの混ざった髪色など派手な外見が注目を集めるほか、整形を公表するなどあけすけなキャラクターも話題となっている。初のグラビア撮影にあたって、撮影現場には母親の内海も訪れ、頭を抱えていた。

「すごくビックリしたのが、(娘が)生まれたままの姿だっだでしょう? 私は心配していたんです。家でもこの人、こんな感じでいるから。スタジオでも同じように振る舞っていて。あぁ、終わったと思いました」

 一方、娘のゆりあんぬは「「女子校育ちっていうのもあって。着替えのとき、男の先生に『教室のドアを閉めなさい!』って怒られていたけど、『先生だから(見られても)よくね?』って感じだったから」とあっけらかん。開放的な性格の彼女がグラビアでどんな姿を見せてくれたのか。

 同号にはそのほか、都丸紗也華、藤乃あおい、あまつまりな、碧島ゆりななどが登場。表紙を飾ったのは、ギャルモデルのゆきぽよ。

オリコン

「あん」をもっと詳しく

「あん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ