現役東大生からの挑戦状、心を折らずに折りきれるか?!『指がからまる 脳がヨレる! 超難解おりがみ』発売!

4月20日(火)12時35分 Rooftop

main.jpg

東京大学折紙サークル「Orist」の作家8名が考えたオリジナルの超難解おりがみに挑戦できる本『指がからまる 脳がヨレる! 超難解おりがみ 』を4月21日(水) に発売。

脳の活性化に効果があると言われるおりがみは、 子どもから大人まで楽しめる趣味として親しまれています。 本書はそんなおりがみのなかでも、 完成までに3時間もの時間を要するユニコーンをはじめ、 作り応えのあるオリジナル作例を8つを掲載。 購入してすぐに挑戦できるよう、 285 × 285 mm の大判美麗おりがみ用紙が8枚ついている。

sub6.jpg
ユニコーン(143工程)

sub7.jpg

唐傘おばけ(138工程)

<東京大学折紙サークルOrist>
2008年創立。 東京大学を拠点に活動するインカレサークルで、 現在約40名のメンバーが在籍。 現代おりがみの普及と発展、 そして何よりおりがみを楽しむことを活動理念に掲げ、 オリジナル作品の創作や展示会・講習会など、 おりがみに関するさまざまな活動を行っている。 創立以来東大の学祭である五月祭・駒場祭にて展示会を開催しており、 毎年名物企画として人気を博す。 これまでに 『 難しいから面白い!東大折紙 』 (マガジンハウス)など4冊の書籍を発売。

sub1.jpg

Rooftop

「挑戦」をもっと詳しく

「挑戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ