TBS 雨宮アナと膳場アナを揃え「盤石の熟女シフト」

4月20日(金)16時0分 NEWSポストセブン

局アナ時代はバラエティ色が強かったが…(写真:ロケットパンチ)

写真を拡大

 最近のテレビ界は「熟女子アナ」にとって空前の“売り手市場”になっている。各局の看板番組を見渡すと、必ずといっていいほどアラフォー、アラフィフの女子アナが輝きを放っている。TBSも「盤石の熟女シフト」を敷いている。


 TBSは『ニュース23』に雨宮塔子アナ(47・フリー)、『報道特集』に膳場貴子アナ(43・フリー)という布陣。


 TBSの局アナ時代はバラエティのイメージが強かった雨宮アナだが、現場での真摯な姿勢で一気にスタッフの心を掴んだ。


「原稿を声に出して何度も繰り返し下読みし、疑問があれば質問するなど地道な努力を続けている。最近の女子アナたちにはなかなか見られない光景です。支えていこうという気持ちになります」(番組ベテランスタッフ)


 2015年11月に第一子を出産後、『ニュース23』から『報道特集』に移った膳場アナ。スタッフからは「母になってセクシーさが増している」と評判だ。


「『報道特集』の3月31日放送回では、スリットが深く入ったスカート姿でした。ネット上では“太ももがチラチラしてニュースに集中できない”と話題になっていたが、我々も同意見(笑い)。膳場アナといえば、NHK時代から“有働由美子アナの最大のライバル”と目されていた存在だけに、“転職先”については気が気じゃないのでは」(TBS社員)


※週刊ポスト2018年4月27日号

NEWSポストセブン

「TBS」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ