伊藤沙莉、演出面でのこだわりを語る「態度が悪いって自分でも自覚しながら、ガッツリ(意図を)聞きます」

4月20日(火)20時40分 TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月6 日(火)のお客様は、伊藤沙莉さんと脚本家・演出家の蓬莱竜太さん。伊藤沙莉、演出に納得が行かないと演出家を見つめて、一生目を離さない…!?
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)蓬莱竜太さん、伊藤沙莉さん


◆伊藤沙莉、納得がいくまで演出家に訴え続ける!?
蓬莱:このセリフは言えないなぁ、言いたくないなぁ、とかはあるの?
伊藤:基本的には、すぐに「できません」とは言えないですよね。可能性はいくらでもあるし。現場ではすぐに答えが出なくても、それは自分の見方がすごく凝り固まっている瞬間だったりもするから。
ちょっと冷静に考えるといくらでも道があって。もっと違う言い方で言ってみたら、なんか楽だったとか。演出家さんが親切な方だったら、すごく言いやすい動きをつけてくださったりとか……導くのは自分だけじゃないから、いくらでもそのセリフを言う方法はあるとは思います。
蓬莱:なるほど。そう思ってもらえるとうれしいなっていう答えでした。家に帰って、「ふざけんな、あのセリフ!」って言って、サンドバッグみたいにボコボコになるときだってあるじゃないですか。そういうときは、酒ですか(笑)?
伊藤:酒(笑)。でも私は今、この瞬間に、この現場の人全員に嫌われてもいいから、解決したいから言います。私はどちらかというと、セリフよりも演出面での行動に対してが多いんですけど。
蓬莱:アクション、動きってことね。
伊藤:はい。なぜこの行動になるの? っていうところに対して「なんでやねん」がずっと解消されない場合は、態度が悪いって自分でも自覚しながら、ガッツリ(意図を)聞きますね。一生目を離さない(勢いで)。だから演出家さんからしたら、本当にこの人とは2度とやりたくないって……(笑)。
もちろん、一人ひとりエゴはあると思うんです。でも、いい作品を作りたいっていうところで集まっているのに、誰かが満足して、誰かが疑問を持ったままって気持ち悪いじゃないですか。だったら、それで自分が折れようが負けようが、まずは2分くらいは目を逸らさない。
蓬莱:わかるわかる。でもかなり長いよ、2分は(笑)。
伊藤:(笑)。
*   *   *
今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
4月20日(火)乃木坂46・山崎怜奈さん×前田裕二さん(SHOWROOM社長)
4月21日(水)古市憲寿さん×華原朋美さん
4月22日(木)秋元康さん×リリー・フランキーさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶伊藤沙莉、文章を書く面白さに目覚める!? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

TOKYO FM+

「伊藤沙莉」をもっと詳しく

「伊藤沙莉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ