TVアニメ『正解するカド』第2話より場面カット到着!日本国政府は、とある国際交渉官に白羽の矢を立てる——

4月21日(金)19時45分 アニメイトタイムズ

 これは、世界の終わりと始まりの物語——東映アニメーション×アニプレックスによる、CGアニメーションTVシリーズ『正解するカド』が2017年4月より放送中! 『翠星のガルガンティア』の村田和也さん(監督)、『コードギアス 亡国のアキト』の渡辺正樹さん(シリーズディレクター)など豪華スタッフが集結し、突如現れた謎の存在との邂逅から始まる、壮絶なSFストーリーを描き出します。

 そんな本作の第2話「ノヴォ」より、あらすじ&場面カットが到着! 果たして、謎の果てに待つ「正解」とはなんなのか——? 
第2話 ノヴォ
 謎の巨大立方体『カド』から現れたヤハクィザシュニナ、そして、外務省の交渉官・真道幸路朗。真道を介し、ヤハクィザシュニナが日本国政府との直接交信を望んでいることを知り、ざわめく政府首脳陣。三時間後と決まった歴史的な交信に向け、日本国政府は、とある国際交渉官に白羽の矢を立てる。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ