小さくなった?高岡早紀、“魔性の胸元”は「それでも色あせぬ」艶っぽさ!

4月21日(日)9時59分 アサ芸プラス

 女優の高岡早紀が胸の渓谷を見せつける写真をインスタグラムで公開し、男性ファンの称賛を集めている。

 4月12日、高岡はグラスを片手に笑顔の写真を披露。プライベートのように見えるが、〈今夜はこんな〜楽しい〜仕事なのよ〜〉とコメントしている。後に明かしたところによると、高級シャンパーニュのお披露目会に招待されたという。金色のゴージャスなドレスを着ているのは、シャンパーニュに合わせたのだろう。

「そのドレスの胸元が大きく開き、胸の渓谷から見えているんです。高岡は少し酔っているように見えますね。それがふしだらなイメージを強くし、艶っぽさを増す結果になっています。この胸元が多くの男性を魅了してきた“魔性の胸元”かと思うと、より艶っぽく見えます」(週刊誌記者)

 だが、高岡の胸には小さくなっているのではないかとの疑惑も浮上しているのだ。彼女は全盛期には推定Eカップの豊かな胸の持ち主とされてきた。それをスクリーンで何度も披露している。

「写真を見るとEカップどころかCカップ程度に見えます。実は彼女は昨年5月ごろから痩せたと評判で、同時に胸も小さくなっていると噂されています。今回の写真を見ると、それは真実かもしれません。だからといって色香が減っていないのが彼女のすごいところです」(前出・週刊誌記者)

 この完熟ボディを次は映画で見たいものだ。

アサ芸プラス

「高岡早紀」をもっと詳しく

「高岡早紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ