中丸雄一、吉高由里子との不慣れキスシーンも納得の「ウブな初デート」秘話!

4月21日(日)10時15分 アサジョ

 4月16日にスタートした女優・吉高由里子主演のドラマ「わたし、定時に帰ります。」(TBS系)。初回の平均視聴率9.5%と二桁には及ばなかったものの、吉高演じる結衣とKAT-TUN中丸雄一演じる恋人・巧のキスシーンに注目が集まっている。

「このドラマの原作は、朱野帰子氏の同名の小説。過去のトラウマから“残業ゼロ、定時退社”をモットーとする独身OL・東山結衣(吉高)が、クセ者の同僚たちが抱える様々なトラブルを解決するワーキングドラマ。恋人の巧(中丸)も家庭的でプライベートを大切にする結衣にとって理想の恋人。手料理を作って待っている巧の家を訪れた結衣は、『そろそろ、うちの両親に結衣ちゃん紹介しなきゃね』と巧に言われ、熱いキスを二度交わすのですが、そのシーンを見た視聴者からは、『イチャイチャからのキスシーンにやられました』『甘───い!!!』『え?え?おっ!結構ガッツリいくなぁ〜と(笑)』といった声から『中丸くんのキスの不慣れ感がすごくて笑っています』『中丸のキスシーンぶっさwww』というコメントまで様々なコメントが飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 中丸は2014年に放送されたドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系)で、女優・沢尻エリカ菜々緒とのキスシーンも経験しているが、ジャニーズのメンバー中ではラブシーンに縁がなかっただけに、今回のこのキスシーンには驚きの声が上がっているようだ。

「4月12日に放送されたトーク番組『A-Studio』(TBS系)に中丸が出演。KAT-TUNのメンバーの中では“癒し系”と言われる中丸ですが、プライベートでも奥手だったことが判明。番組の中で小学校の時からの親友が、中丸の初デートでのハプニングを暴露する一幕もありました」(女性誌記者)

 初デートで映画「タイタニック」に誘った中丸は、池袋のサンシャインで女の子の手を握ろうとして、相手に「えっ?」という顔をされ、慌てて「うそうそ!うそーん!」と誤魔化したものの、それ以来一時期「うそうそ!うそーん!」と呼ばれていたことが発覚している。

「中丸も今年で、36歳。いつまでもウブな役ばかりでは今後の展開も苦しくなります。今回は結衣(吉高)の元婚約者・晃太郎(向井理)と恋のバトルを演じる可能性もある。初回のキスシーンを超える艶演技をぜひ期待したいですね」(前出・女性誌記者)

 果たしてどんな演技を見せてくれるのか。ドラマの展開と共に期待したい。

(窪田史朗)

アサジョ

「中丸雄一」をもっと詳しく

「中丸雄一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ