J.J.エイブラムス製作『オーヴァーロード』日本版特報、大迫力の戦闘シーンも

4月21日(日)21時41分 映画ランドNEWS

J.J.エイブラムス製作のサバイバル・アクション大作『オーヴァーロード』の日本版特報映像が到着した。


オーヴァーロード


本作の舞台は、1944年、第二次世界大戦下。ノルマンディー上陸作戦が開始された直後、ナチス占領下のフランスに重要な使命の元、落下傘部隊が送り込まれる。決死の激戦の末、生き残った兵士たちはナチスにより要塞化した教会に潜りこむが、地下の謎めいた研究所で彼らが遭遇したのは、誰も見たことのない敵だった。


この度解禁となった日本版特報映像では、1944年、第二次世界大戦下、ノルマンディー上陸作戦が開始された直後、戦闘機に乗ってナチス占領下のフランスへ向かうジョヴァン・アデポ演じる主人公・ボイスとその仲間たちの姿が。戦闘機が襲撃を受け銃弾飛び交う中、命からがら上陸する大迫力の戦闘シーンが描き出される。そして、決死の激戦の末ナチスにより要塞化された教会に潜り込むが、得体の知れない“何か”に遭遇し、予想もしなかった壮絶な戦いを予感させる映像が繰り広げられる。


不穏な“何か”の影や、象徴的に描かれる注射器、謎に満ちた研究室。果たして、ナチスが生み出した恐るべき秘密とは何なのか?J.J.エイブラムスらが贈る、超本格サバイバル・アクションシーンの数々にも注目だ。



映画『オーヴァーロード』は5月10日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開


(C)2018 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ナチス」をもっと詳しく

「ナチス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ