吉本新喜劇座員 チャーリー浜に吉本新喜劇4座長より追悼コメント

4月21日(水)19時58分 ラフ&ピース ニュースマガジン

出典: 吉本興業


4月18日(日)に逝去された吉本新喜劇座員 チャーリー浜に対し、吉本新喜劇の 小籔千豊川畑泰史すっちー、 酒井藍の4座長より追悼のコメントが届きました。


小籔千豊(吉本新喜劇座長)


先人の頑張りがあったから僕は吉本新喜劇でおらせていただいています。流行語大賞をとった新喜劇の人間はチャーリー浜さんだけです。全国の方々に吉本新喜劇を知っていただくきっかけを作った最大の功労者のひとりであり、偉大な先輩です。教えていただいたり、怒られたり、褒めていただいたり、励ましの言葉をかけていただいたり、無茶なお願いも快諾していただいたりと、僕は大変お世話になりました。
舞台でなくともずっと芸人でいらっしゃいました。
時に見せる素の部分は人間らしい方でした。
皆さんが思う変なチャーリー浜は演じられている部分が多分にあったと思います。もちろん、いつかこういう時が来ると覚悟していました。
いつまでもいていただけるとは思っていませんでしたが
非常に残念です。


川畑泰史(吉本新喜劇座長)


むちゃくちゃなエピソードも多い方でしたが、悩んだり落ち込んだりしている時に「飲みに行くぞ!」と声をかけて下さるとても優しい一面もある先輩でした。
失敗が多かった自分は、ほんまによく誘ってもらいました。
お酒の席では仕事の話は一切されない方でしたが、たくさんのことを学ばせていただきました。
チャーリーさん!本当にありがとうございました!


すっちー(吉本新喜劇座長)


舞台でも、楽屋でも存在感も声も大きな方でした。常にハチャメチャな方だったので凄く寂しいです。天国でもハチャメチャに暴れまわってください。ご冥福をお祈りいたします。


酒井藍(吉本新喜劇座長)


チャーリーさんは舞台でも楽屋でも、ずっと芸人でした。ずっと面白かったです。ずっとカッコよかったです。チャーリーさん、ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「小籔千豊」をもっと詳しく

「小籔千豊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ