矢田亜希子、夫の破滅を目論む恐妻を演じる -『家政夫のミタゾノ』

4月21日(土)0時15分 マイナビニュース

女優の矢田亜希子が、27日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 23:15〜 ※一部地域除く)の第2話に出演し、夫を破滅させようと目論む妻を演じる。

このドラマは、アイドルグループ・TOKIO松岡昌宏が演じる家政夫・三田園薫が、掃除・洗濯・料理などの家事だけでなく、派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導く活躍を描くもの。矢田演じる矢吹理沙子は、実家に帰るために家を空けている間に夫が見知らぬ女性を家に連れ込むという、一見不幸な女性だ。

理沙子からの依頼を受けて矢吹家にやってきた三田園と麻琴(剛力彩芽)は、不倫現場に遭遇してしまう。しかし三田園は、理沙子の夫・研一(近藤公園)の必死の言い訳と頼みを受け入れ、不倫相手が家にいた痕跡を綺麗に消し去る家事テクニックを披露してしまう。

しかし理沙子はただの"夫に不倫をされた悲劇のヒロイン"ではなく、三田園は彼女の部屋の引き出しから浮気調査の結果などを発見。彼女は夫に浮気の証拠を突きつけ、絶対的優位な立場で離婚し、慰謝料を得ようとしているのでは、という疑いが浮かぶ。

しかし、理沙子に更なる秘密があるのではないかと考えた三田園はさらなる手を打ち、ある思惑を持った矢田演じる妻と人の家庭をのぞき見ては壊す最恐の家政夫・三田園の戦いが幕を開ける。

マイナビニュース

「矢田亜希子」をもっと詳しく

「矢田亜希子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ