「神崎エルザ starring ReoNa」、NEWシングル「Prologue」を6/26発売決定

4月21日(日)0時0分 マイナビニュース

2019年1月から放送されたTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のEDテーマ「forget-me-not」を担当したReoNaが、「神崎エルザ starring ReoNa」として、ニューシングル「Prologue」を2019年6月26日にリリースすることが決定した。

ReoNaがソロデビュー前に初めてその歌声を世の中に知らしめるきっかけとなったTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』。本作の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当したReoNaだが、「神崎エルザ starring ReoNa」名義でその楽曲が配信される度に配信チャートの上位にランクインし、昨年7/4にリリースしたミニアルバム『ELZA』は、オリコン週間アルバムランキング初登場第8位を記録している。

そんな「神崎エルザ starring ReoNa」のニューシングル「Prologue (プロローグ)」は、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の作中ではこれまでまだ語られてこなかった、“神崎エルザ”というアーティストが生まれた理由、その生き様、歌う意味がテーマとなっており、“神崎エルザは、こうして生まれた—”という物語を感じ取ることの出来る楽曲が詰まった3曲入りとなる。

初回生産限定盤には、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の原作者・時雨沢恵一による、書き下ろし短編小説を同梱。神崎エルザの人生や、奏でる音楽の意味・世界観をより深く掘り下げる、『ガンゲイル・オンライン』のスピンオフとなる、新作ストーリーとなるという。さらに、初回生産限定盤は、原作小説のイラストを担当する黒星紅白による描き下ろしイラストを使用した三方背ケース仕様。各詳細は公式サイトにて。

マイナビニュース

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ