【注目の人物】現役慶大生ハーフモデル・せたこ、「サンジャポ」初出演で話題

4月21日(日)14時34分 モデルプレス

せたこ(画像提供:所属事務所)

写真を拡大

【せたこ/モデルプレス=4月21日】現役大学生でモデルのせたこ(18)が21日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(毎週日曜10時〜)に生出演した。

◆せたこ「サンジャポ」初出演

せたこは2001年2月28日生まれ、イランと日本のハーフで今年4月に慶応義塾大学法学部に入学。モデルとしても活躍しながらファッション好きで異文化交流を命題にエシカルブランド「SETAKO」を設立している。

番組初出演となったせたこは、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの話題では、厳しく指摘も。米フォーダム大学・ロースクールに留学している小室さんが、アメリカで弁護士の資格をとろうとしていることに対し、法学部学生という立場から意見を求められると、「実は雰囲気だけで。ニューヨークで弁護士資格とると日本で基本的に活動できないみたいで、法廷にも立てないですし、だからあんまり意味ないな〜と思います」と実情を説明しコメント。

それでもアメリカに留学する理由を「ニューヨークって遠いからマスコミが追いかけてこないことと…」と真面目に予想すると、「あと可愛いヴィンテージショップがいっぱいあるんですよ。だからヴィンテージショップに行ってるのかな?」とおどけ、共演者から総ツッコミを受けていた。

さらに、「ワイ的には〜」と話し出し、一人称が「ワイ」なことに共演者が驚きを示すと、「中学校くらいから。日本の文化が大好きなの」と笑顔で説明。身長168cmの抜群のスタイルと鋭いコメントをしながら、フランクな口調の天真爛漫なキャラクターでスタジオを和ませ、ネット上では「せたこちゃん面白い」「始めて見たけど気になった」「ギャップがすごい」と話題を呼んでいた。

◆現役慶大生せたこ とは

プラチナムプロダクションに所属しているせたこ。オリジナリティとバイタリティの溢れる自身の私服コーディネイトを「セタコーデ」と呼んでおり、慈善活動などにも積極的に参加し、高校在学中に8か国を訪れ異なる文化に触れる。絵画、ポエムと多ジャンルにわたり才能を発揮。

そんななか、ELLEgirlが5月14日にローンチする新プロジェクトに「ELLEgirl CREATORS」として参加し、モデルやクリエイティブな活動をスタートする。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ