「声優と夜あそび」ヒーローショーの“妄想キャスト”が豪華すぎ 大河元気「もう怖くて書けない」

4月22日(月)19時10分 AbemaTIMES

 声優の関智一と大河元気が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」をモチーフにしたオリジナルのヒーローショーを企画し、同番組のMCを中心とした“妄想キャスティング”を繰り広げた。

 4月19日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」では、金曜MCの関智一(「ドラえもん」スネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン」鈴原トウジ役など)と大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)による「夜あそびヒーローショー」の企画会議を開催。特撮好きの2人が、同番組を象徴するようなヒーローショーを8月中に実現することを目標に、予算やスケジュール、コンセプトについて熱く語り合った。
 2人は「(仮)だから」「勝手な妄想」としつつ、ヒーローのデザインや着ぐるみなどの制作について理想の座組を考案。続けて、ショーに出演するキャストについても検討した。関が「他の曜日の人も協力してくれるんですか? 相手にされない?」と番組スタッフに確認したところ、あくまでも「交渉次第」と実現の可能性は不透明。断られることを考慮に入れつつも、関は「とりあえず江口くんと大河くんをヒーローにしときます」と月曜MCの江口拓也と大河を主役のコンビに据え、2人を見守る“おやっさん”のポジションに自身をキャスティングした。

 その後も関は軽い調子で「主題歌はじゃあ下野(紘)くんにする?」「浪川(大輔)くんに悪者やってもらおうか」「金田(朋子)さんはヒーローショーのお姉さんでしょ」「木村(昴)くんは怪人かな。あと主題歌のラップの部分」「安元(洋貴)くんはダンディな敵」「内田(真礼)さんはヒロインですよ、完全なる」と「声優と夜あそび」のMC陣から次々にキャストを選定。さらに4月の木曜マンスリーMCを務める森久保祥太郎にも「特徴的なボイスを活かして、変身アイテムの音声」と役を振り分け、さらに「ナレーションは山寺(宏一)さん。そのくらいの協力だったらお願いしやすいでしょ」と同番組のレギュラーではない大物声優の名前まで候補にあげてみせた。
 現時点では妄想の域を出ないものとはいえ、関の豪快すぎるキャスティングに、ホワイトボードに演者の名前を記入していた大河は「もう俺、怖くて書けない。さっきから」と恐縮しきり。関は「ギャラだけで1000万円くらいいっちゃうかな」と語り、スタジオの笑いを誘っていた。

(C)AbemaTV

▶【見逃し視聴】声優と夜あそび 映像ラストにビデオ限定映像も!【関智一×大河元気】 #2▶︎【放送一覧】声優と夜あそび 2nd season 金曜日
 

AbemaTIMES

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ