まだ20冊くらい書けそうです……「ニューヨークの魔法」シリーズの魅力

4月22日(月)17時0分 文春オンライン

 一度読んだら、いつの間にか胸を鷲づかみにされてしまう不思議な魅力を持つ本だ。ニューヨークの街角で出会った人たちとの会話を小粋な英語表現とともに綴る「ニューヨークの魔法」シリーズ(文春文庫)。第一弾『 ニューヨークのとけない魔法 』刊行以来、静かな感動を呼び、累計40万部。第9弾『 ニューヨークの魔法は終わらない 』(5月9日発売)で、ついに完結する。



岡田光世さん


「これだけ多くの人と言葉を交わしてきたことに改めて驚きます。ニューヨークは東京と同じ大都会で、孤独を抱えた人も多い。でも、みんな個性的で、お節介で、泣きたくなるほど温かい瞬間があるんです。読者の方からは『ニューヨークには行ったことがないけれど、手元に置いて辛いときに何度も読み返しています』というお手紙も届きますね」


 新刊発売を記念して岡田さんの講演会が池袋と藤沢で行われる。講演会後にはサイン会と交流会も予定。


 また、新刊と同日に〈シリーズ特別編〉として、『世界にひろがれ、とけない魔法』がApple Booksで無料配信される。著者が厳選した30編と世界各国版の書き下ろしの2部構成。ネイティブの英語音声が聞け、写真が動くなど、電子書籍ならではの楽しみも。


「シリーズを重ね、歳を重ね、どんどん自分が子供に戻っていくような気が……まだ20冊くらい書けそうです(笑)」


 魔法は当分とけそうにない。



INFORMATION


新刊発売記念 講演会

5月11日(土)13時半〜 池袋コミュニティカレッジ  TEL/03-5949-5481

5月25日(土)15時半〜 湘南蔦屋書店  TEL/0466-31-1510





(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年4月25日号)

文春オンライン

「ニューヨーク」をもっと詳しく

「ニューヨーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ