舞台『ジョーカー・ゲーム II』、D機関キャラビジュアル解禁

4月22日(日)15時0分 クランクイン!

舞台『ジョーカー・ゲームII』実井役:木戸邑弥

写真を拡大

 舞台『ジョーカー・ゲームII』の追加キャストとして、君沢ユウキ(蒲生次郎役)、合田雅吏(風戸中佐役)、宮下雄也(逸見五郎役)が発表された。さらに、D機関のキャラクタービジュアルも公開された。 『ジョーカー・ゲーム』は、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞し、シリーズ累計120万部を突破した柳広司による同名小説。2016年4月にはアニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博した。そして、2017年春の舞台『ジョーカー・ゲーム』も連日満員で幕を閉じ、昨年末に新作上演を発表した。

 物語は、世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、設立されたスパイ養成部門“D機関”が舞台 。この機関員として選ばれた若者達がスパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ世界中で暗躍し始める。そんな“D機関”と真っ向から対立する、帝国陸軍の精神を備え陸軍士官学校を卒業した生粋の陸軍軍人で構成され「躊躇なく殺せ、潔く死ね」を掲げる諜報組織“風機関”が設立される。「ダブル・ジョーカー」はいらない。どちらか失敗した方がスペアだ。諜報戦を制するのは、一体どちらか。

 そして、極上のスパイ・エンターテインメント舞台『ジョーカー・ゲームII』には、君沢、合田、宮下を始め、木戸邑弥(実井役)、山本一慶(甘利役)、奥谷知弘(田崎役)、才川コージ(神永役)、松本岳(波多野役)、前田剛史(福本役)、谷口賢志(結城中佐役)と、実力派俳優が名を揃えている。

 舞台『ジョーカー・ゲームII』は東京公演を6月14日から20日までシアター1010で公演。大阪公演は6月23日から26日まで大阪メルパルクホールで公演。オフィシャル先行は4月26日まで受付中となっている。

クランクイン!

「ジョーカー・ゲーム」をもっと詳しく

「ジョーカー・ゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ