マツコ「左手薬指の指輪」は何を意味する? 有吉&夏目「怒り新党3ショット」に、ファン感慨のわけ

4月22日(木)19時34分 J-CASTニュース

お笑い芸人の有吉弘行さん(46)とフリーアナウンサーの夏目三久さん(36)の結婚を記念し、かつてテレビ朝日系で放送された「マツコ&有吉の怒り新党」が1日限りの復活を遂げる。後継番組の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(同局系)に、夏目さんがゲスト出演するのだ。放送は2021年4月23日20時で、ネット上では「やば!楽しみすぎる 怒り新党大好きだったから嬉しい」といった期待の声が高まっている。

放送については各メディアが報じているほか、「かりそめ天国」のインスタグラムでも告知。投稿されている写真では、今回の放送のために組まれたセットで、有吉さんと夏目アナに加え、2人と共に番組を進行するマツコ・デラックスさんの姿も。写真の中で3人は有吉さんを中心に並んでおり、番組の復活を記念しての3ショットであることが分かるが、その写真に対し、ネット上で「なんでマツコさんが指輪してんだ」といった指摘が上がっているのだ。

「この写真すごい癒される〜 マツコの指見て!指輪つけてるから」

写真の中のマツコさんはウエディングドレスに身を包んでおり、まさに、その仮装で2人の結婚を全身で祝っている状態。その表情は実に柔和なものだが、顔の横にかざされた左手の薬指には指輪がはめられているのだ。

左手の薬指にはめられた指輪、通常であれば、それすなわち結婚指輪だが、当のマツコさんは独身。しかし、その指輪をはめたマツコさんは2人の結婚を祝すべく笑顔だ。

ちなみに、マツコさんがここ最近指輪を付けだしたか否かを確認すべく、4月12日放送の「月曜から夜更かし」日本テレビ系)、15日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)、20日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)を調べてみたがマツコさんは指輪をしていない。やはり、「怒り新党」の撮影に合わせて指輪をはめたと考えるのが自然だ。

なお、マツコさんの指輪についての指摘は他にもあり、「有吉夫婦が指輪をしない代わりに、マツコさんが指輪をww」と、肝心の2人が指輪をしていない一方でマツコさんが指輪をしている点を指摘するツイートも上がっている。さらには別のアカウントも「この写真すごい癒される〜 マツコの指見て!指輪つけてるから」と、マツコさんの姿に癒されたとツイートしているほどだ。

「マツコさん含め三人を疑似家族の様に思い見守って来た視聴者は私以外にも大量に居る」

今回、マツコさんが有吉さんと夏目さんを「差し置いて」薬指に指輪をしている点だが、普通に考えれば、ウエディングドレスとセットの「仮装」であると考えるべきだろう。とはいえツイッター上の反応は前述のとおり、マツコさんの指輪に触れながら「癒された」など、どこか心温まったというような声が上がっている。それはすなわち、指輪によって写真の雰囲気が良くなっているとはいえないだろうか。

となると、指輪の着用は単なる「仮装」のレベルを超えた、何らかの「効果」をもたらしているという見方もできないだろうか。考えられるのは、マツコさんが指輪をすることで、「3人が家族になった」という感覚が生まれるからではないかということだ。というのも、一般に、結婚指輪には「絆」といった意味が込められているとされることが多く、それを敢えてマツコさんがはめるということは、有吉さんと夏目さんの結婚を機に、「マツコさんも家族になった」という印象をもたらす効果があるのではないかということだ。

事実、今回の「かりそめ天国」のスペシャル放送に対しては、「怒り新党当時から、マツコさん含め三人を疑似家族の様に思い見守って来た視聴者は私以外にも大量に居ると思われ」といった、3人を家族のように見守るとする声も上がっているのだ。それを考えると、今回の3ショットはマツコさんが指輪をすることで、「3人の家族化」が実現したように見えるがゆえに、ファンが感慨深く感じたとは考えられないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ