爆問・太田、レギュラー番組は見ない「ひと言も使われず人間不信」

4月22日(月)20時37分 マイナビニュース

お笑いコンビの爆笑問題が22日、都内でテレビ静岡・フジテレビ系単発バラエティ番組『爆笑問題の深海WANTED 光るサメ!巨大怪魚!! 激レア生物・全国大捕獲スペシャル』(5月19日16:05〜17:20)の収録後に取材に応じた。

わずか2%しか解明されていないという「深海」にいる、希少な深海生物の捕獲・展示を目指す同番組。第5弾となる今回は、沖縄美ら海水族館と横浜・八景島シーパラダイスの全面協力で日本の深海が舞台となり、JOYが沖縄で捕獲確率1%の「シマハタ」庄司智春が東京湾で巨大怪魚「アブラボウズ」の捕獲に挑む。

収録は大盛り上がりだったが、田中裕二は「VTR以外のスタジオのムダ話がかなり多かったかな。それで収録が押した」と振り返り、太田光は「あぁ、それで押したのか。俺のせいだ(笑)」と反省。

太田は自身のトークを「ほぼカットでしょうね」といい、「普段、自分のレギュラー番組は見ないようにしてる。スタジオであんだけしゃべったのに、ひと言も使われてないから。人間不信に陥る」と落ち込んで、周囲を笑わせた。

また、ロケに出たJOYと庄司の活躍について、田中は「ユージと武井壮でも同じだった」と言いながら、「ロケは相当大変なんですよ。庄司がランニング姿を1回も見せないのは初めて。そんなことやってる場合じゃない庄司を、ぜひミキティ(妻の藤本美貴)には見ていただきたい」と絶賛。

太田も、その働きぶり評価しながら「ああいう役回りだけは俺はごめんだね」と敬遠すると、田中は「おまえは途中で飽きてやんなくなるの分かってるから。あと船が揺れるから、おまえまた滑って頭打つだろ(笑)」と『ENGEIグランドスラム』の悲劇に触れながら、あきれていた。

番組では、スタジオゲストにココリコの田中直樹、ハリセンボン、岡田結実も出演する。

マイナビニュース

「深海」をもっと詳しく

「深海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ