キューバ・グッディング・シニアが死去

4月22日(土)6時36分 ナリナリドットコム

歌手のキューバ・グッディング・シニアがこの世を去った。72歳だった。ソウル歌手のキューバは4月20日、米サンフェルナンド・バレー内で自家用車の運転席で亡くなっているところを発見されたと報じられている。

警察の発表によると、車の中から空になった酒瓶が数本発見されていることから、アルコールの過剰摂取により死亡したと見られているようだ。発見当時、心肺蘇生が試みられたものの、実を結ぶことはなかったと米ゴシップサイト・TMZは伝えている。

同日午後1時頃、通報を受けた消防隊が現場へと駆け付けたそうで、ロサンゼルス市警察のトパンガ地区を統括しているポール・ヴァーノン氏はツイッターに「男性の遺体が発見されたが、殺人ではないだろう」とコメントしている。

ハリウッドスター、キューバ・グッディング・ジュニアの父であるキューバは、70年代に人気を博したソウルグループ、ザ・メイン・イングリディエントのリードシンガーとして知られており、「エブリバディ・プレイズ・ザ・フール」「ジャスト・ドント・ウォント・トゥ・ビー・ロンリー」などをリリースしている。

キューバは1966年に結婚した妻シャーリーとの間にオマー、トミー、エイプリルらももうけたが、結婚生活8年を経て離婚した。しかしその後21年の時を経て1995年に再び2人は結婚していた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キューバをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ