AKB48総監督、NGT48山口真帆の卒業にコメント発表

4月22日(月)4時11分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・AKB48総監督の向井地美音(21歳)が4月22日、Twitterを更新。21日に発表された、NGT48・山口真帆(23歳)の卒業についてコメントした。

昨年12月にNGT48ファンの男2人から暴行被害を受けたと告発したものの、結果的には被害者である山口、そして山口と仲が良かった長谷川玲奈(18歳)、菅原りこ(18歳)がグループを去ることになった一連の問題。向井地はAKB総監督という立場から、次のようなコメントを発表した。

※※※ ※※※ ※※※

3人の卒業という形になってしまったことが、すごく悲しいし辛いです。大切なファンの皆さんにもたくさん不安な思いをさせてしまい、私はこれからメンバーやグループを守っていかなければならない立場なのに、何ひとつ変えられなくてごめんなさい。

何が正しくて何が間違っているのか心の目でちゃんと見つめて、まっすぐに頑張っているメンバーがまっすぐに夢を追い続けられる場所にしたい。そしてアイドルとして、1人の女の子として、みんなが幸せになってほしい。ただそれだけです。

ナリナリドットコム

「NGT48」をもっと詳しく

「NGT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ