NHK&民放ラジオが大型生特番 三四郎が総合司会に抜てき「バチボコ頑張ります!!!」

4月22日(月)5時0分 オリコン

NHK&民放ラジオが大型生特番

写真を拡大

 今年の2月〜3月にわたって行われた、NHKと民放ラジオ101局がタッグを組んでSNSのハッシュタグを使って、ラジオ界を盛り上げてきた共同ラジオキャンペーン『#このラジオがヤバい』。大きな反響が寄せられたことを受けて、5月6日にNHK・民放ラジオ特別番組『今日は一日“民放ラジオ番組”三昧〜#このラジオがヤバい〜』を生放送する(後7:00〜深1:00)。総合司会は、お笑いコンビの三四郎とNHKの千葉美乃梨アナが担当する。

 NHKと全国の民放ラジオ局が生放送で同じ内容を同時に放送していくのは、全く新しい試み。今回の特番は、1時間の生番組を6枠で構成し、お笑い、声優、アーティスト、10代向けワイド、ご当地、音楽番組といったラジオ番組おなじみの要素がそれぞれの時間帯の目玉となる。

 午後7時台は「#このお笑いラジオがヤバい」と題して、アルコ&ピース霜降り明星が登場し、三四郎とともにお笑いラジオについてトーク。続く8時台は「#この声優ラジオがヤバい」と題して、徳井青空と三森すずこが声優ラジオについて語る。

 9時台の「#このアーティストラジオがヤバい」では、ヤバいTシャツ屋さんとCreepyNutsが音楽企画を実施。続く10時台の「#この10代向けワイドがヤバい」では、とーやま校長、あしざわ教頭、オテンキのり、欅坂46の菅井友香が生放送さらでは企画に挑戦する。

 11時台の「#このご当地ラジオがヤバい」では、サンドウィッチマンをメインパーソナリティーに、各地域で活躍するパーソナリティーたちが集結。深夜0時台の「#この音楽番組がヤバい」では、クリス・ペプラーをメインパーソナリティーに、菅田将暉をゲストに迎えてトークを繰り広げる。

 6時間の大エンディングでは、三四郎が6時間の生放送をふりかえる漫才「#このラジオがヤバい」を披露する予定。今回の抜てきを受け、小宮浩信は「深夜ラジオの三四郎も面白いけど、深夜ではないラジオの三四郎も面白いと思われて、仕事の幅を広げたいです! “総合司会”響き最高! バチボコ頑張ります!!!」と意気込んでいる。

 相方の相田周二も「NHK・民放101局のさまざまなラジオ番組、パーソナリティーから総合司会に我々三四郎を選んでいただき、ありがとうございます! 超大型特番ということバッチバチに気合い入ってます!」とコメント。「局の垣根を超えて他ジャンルのラジオパーソナリティーたちが大集結するということで楽しみでもありますし、盛り上がること間違いなし! スペシャルな放送をぜひ聴いてみてください! 必聴!」と呼びかけている。

オリコン

「ラジオ」をもっと詳しく

「ラジオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ